スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

もうすぐ!

昨日から雪が降り続けています。寒いけれど、とってもきれい。
まだ積もるほどではないけれど、これからまたたくさん雪が降りそうな気配です。

2週間ほど前の日曜日、オランダに聖ニコラスがズワルト・ピート達をお供に連れて、蒸気船に乗ってスペインからやって来ました。陸についてからは馬へと乗り換えて、今度は街の中をパレードして回ります。ズワルト・ピート達はこのパレード中、子供たちにクッキーやキャンディーを持ってきてくれます。

この日曜日からは一気にシンタモードになるオランダ。お店は繁忙期となるし、ショーウィンドウもこのお祝いを盛り上げてくれます。
オランダはこのシンタクロースとサンタクロースと2回のお祝いがありますが、宗教上このシンタクロースの方を盛大にお祝いしています。

お祝いの方法は家庭ごとにいろいろだそうですが、シンタクロース(聖ニコラス)の存在を信じている子供達は、たいてい4日の晩にプレゼントを入れてもらうため、暖炉やラジエーターの横に、自分達の靴を置いておきます。靴の側には聖ニコラスの馬のために、ニンジンと水が置かれ、子供達は聖ニコラスを称える歌を歌ってから眠りにつきます。

もちろん、聖ニコラスはただプレゼントを持って来てくれるわけではなく、何でも知っていて、良い子には贈り物をくれますが、悪い子にはお仕置きをします。パーティーに聖ニコラスが現れると、聖ニコラスは何でも書いてある大きな本を取り出します。そこには、子供達がその年にやった事がちゃんと書いてあるのです。そして1年間良い子でいた子供達はそのご褒美を受取ることが出来るというわけです。悪い子には「スペインに一緒に連れて行っちゃうぞー」ていう会話もあるようです。(スペイン人の友人は大笑い!)

我が家は毎年、おばあちゃまのお家に主人の家族が集まって、大人8人+子供5人でお祝いをします。おばあちゃまがプレゼントと本を用意し、他の家族は食べ物の準備。みんなで夕飯を早めに食べて、その後お祝いをします。今年はどんな会になるかな、また来週ご報告します!
d0052735_1894988.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2010-11-30 18:11 | オランダの暮らし