スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤ちゃん!

わたしのお友達に赤ちゃんが生まれた。
昨日の明け方の6時頃だった。先週会った時の彼女のおなかはまん丸で本当に重そうだった。寝返りもうてないし、いすから立ち上がるのも大変そうだった。
夜中の1時頃に痛み始めて、それから5時間、本当によく頑張ったなと思う。いつも泣き虫な子なのに、今回は泣いても解決しないぞ、って思っていたんだって。
強くて本当にたくましい!
話を聞いているだけで、嬉しくて涙が出た。

オランダは生まれそうな時から入院することが出来ないので、(お金を払えば出来るそうだが、大抵の場合しない)彼女も夜中の1時に痛み始めた時に病院に連れて行ってほしいと頼んだ。が、しかし、もうそのときには手遅れで、結局お家で産むことに!(オランダでは少なくない)
この時期を迎える妊婦さんはあらかじめ病院から、お家で産む準備をさせられるのだ。

これから1週間は看護婦さんがお家に毎日来てくれてお手伝いや赤ちゃんの扱い方などを教えてくれる。
これは病院で産んだ場合も同じ。次の日には健康で問題のない場合、病院から出されてしまうので、2日後にはお家にいなくてはならない。

私の友達、6月中に産まれたら、出てくる子供の誕生会がたくさんの友達と出来るな、て言ってた。7月に入ると学校は夏休みで友達がみんな旅行に行ってしまうって心配していたの。
本当に良かったね、おめでとう!
[PR]
by antiquecadeau | 2005-06-17 14:53 | オランダの暮らし