スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 27 )

ママ友とマドリッドへ!

先週(金)〜(日)までの3日間、ママ友8人でマドリッドへ出かけてきました。
国籍はいろいろ、アルゼンチン人、イタリア人、オランダ人、ポーランド人、ベルギー人、それから日本人の私。

初日金曜日はこの旅のメインイベント、カナダ人シンガーのコンサートに出かけ、それから週末は美術館をゆっくり廻ったり、お買い物をしたり、ディナーをゆっくりおしゃべりしながらと3日間、楽しみました。

なかなか子供がいると美術館に行くことが出来なかったり、時間に融通が効かなかったりするけれど、マドリッドは思ったよりものんびりしているし、大きな街なのにも関わらずところどころに公園があったり、メリーゴーランドがあったり。今度は子供を連れて家族で行ってみようと思いました。

それからホテルもおススメ。

今回滞在したのは ERIC VOKEL MADRD SUITES。
www.ericvokel.com 
住所:San Bernardo 61, 28015Madrid
 
デンマークの建築家がデザインしたというこのホテル、最上階の部屋は8人まで泊まることが出来ます。今回私達が宿泊したのはその1階下の4階で4人部屋を2部屋取りました。4人部屋にはキッチン、リビング、バスルーム2こ、寝室2部屋、と広々しているので家族宿泊しても快適に過ごせること間違えなしです。スタッフもとてもよくしてくれました。マドリッドにご家族で行かれる際、チェックしてみてください!
d0052735_190385.jpg
d0052735_190274.jpg
d0052735_1904096.jpg
d0052735_1921143.jpg
d0052735_1931293.jpg
d0052735_1933170.jpg
d0052735_1934485.jpg
d0052735_1935955.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2014-02-06 19:04 | 旅行

子連れタイ旅行

大変遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
昨年は悲しいことが起こりましたが、今年はどうか穏やかで幸せの多い年になりますように。

私の主人はオランダの公務員なのですが、クリスマス休暇が12月18日から1月1日まで2週間強あるというので、思いきってヨーロッパと日本以外の国へ旅行しよう、ということになりました。子供が産まれてからは初めてのことです。長男も3歳4ヶ月になり、大分いろいろなことが分かるようになってきたことと、それから今2人目の子供を妊娠中で4月に出産予定ということもあり、それでは3人の思い出作りをしようということになったのです。

どこへ行くか考えている時も面白い。トルコ、ドバイ、モロッコ、
d0052735_21513965.jpg
d0052735_21511017.jpg
d0052735_21503625.jpg
d0052735_21495178.jpg
d0052735_21492388.jpg
d0052735_21485434.jpg
d0052735_21482050.jpg
それからメキシコ、コスタリカなどを調べてみました。どこもここ!ってピンと来るものがなく迷っている時に、パリに住んでいる友人が子供を2人連れてタイへ行くけれど、いっしょにどう?とのこと。これしかない、とタイへ行くことに決めたのでした。

行き先はゆっくりのんびり街、そして子連れ+妊婦なので、大きな病院が近くにある所。それからもちろん、友達家族と合流出来る場所、ということで、プーケット(9日間)とバンコク(5日間)となりました。

プーケットでは2つの海に滞在。ホテルも2種類を選んでみました。1つは小さめの家族経営のホテル、もう1つは大きなリゾートホテルに滞在しました。どちらも海はとても奇麗だし、子供にはみんな親切、食べ物も美味しい、と言うことなし。家族みんなで本当にのんびり楽しみました。

海でゆっくりしたあとは、パリ在住の友達家族、それから日本からの友達と、みんなで合流。大きな街だし、暑い、とどうなることかと思いましたが、船に乗ったり、お寺巡りをしたり、スカイトレインに乗ったり、と長男も楽しんでいたのでホッとしました。

2週間はあっという間に夢のように過ぎていきました。旅は新しい発見がたくさん見えるし、気持ちをリフレッシュさせてくれるし、大事なことだな、と改めて思いました。子供が2人になっても、頑張って旅するぞ〜!
[PR]
by antiquecadeau | 2012-01-28 21:52 | 旅行
前回のブログから、随分時間が過ぎてしまいました。皆様どうお過ごしですか?
オランダの春も新緑が大変きれいで、毎日気持ちのよい時間を過ごしています。

子供は保育園のイースター休暇が2週間ほどあったので、パリへ遊びに行く事にしました。私は高校の時の友人が2人も住んでいることが分かり、それからもうひとりは短期滞在でパリへ来ていて、プチ同窓会をしました。まだ子供が小さいので、美味しい食事を外で食べる事はなかなか出来ませんでしたが、いろいろな公園へ行ったり、友達家族とみんなで遊園地へ行ったりして、家族みんなで楽しい旅行をすごしました。今回は5泊の旅行だったので、アパートを借りることに。小さくてかわいらしいアパート、場所も大変便利なところで、ホテル滞在とは違い住んでいるみたいに楽しむことが出来ました!パリでアパート滞在、おススメです!!

子供と一緒に行ったところ:
☆たくさんの街の公園
☆ルクサンブール公園 
(子供の遊び場、有料であり。その他メリーゴーランド、水曜日と週末にはポニーにも乗れる!)
☆ミニ遊園地 ”Jardin d‘acclimatation”
☆ブローニュの森
(私達は日曜日に競馬場がオープンデーになっている日に行きました。子供の遊び場がいっぱいで親子共々楽しみました。息子はこの日以来、ポニーに乗るのが大好きになりました。)
☆エッフェル塔
エッフェル塔は子供でも魅力が分かるみたいです。毎日エッフェル塔が見たい、と言われました。我が家に戻ってからも置物で遊んでいます。

d0052735_1411490.jpg

d0052735_1397100.jpg

d0052735_1393924.jpg

d0052735_1495950.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-05-23 01:38 | 旅行

子連れロンドン旅行

2歳2ヶ月の息子と主人と3人でロンドンへ3泊4日の旅行へ行ってきました。
今回は初めてベルギー、ブルッセルからユーロスターでロンドン市内へ。電車が大好きな息子はとても嬉しそうでした。

ブルッセルからは2時間とあっという間に到着。駅からはタクシーを使ったのですが、うちの大きなバギー(オランダのBugabooを使用中)もたたまず、ロンドンタクシーに乗せることが出来たのはとても便利でした。それから便利だったのはバス。バスも大きいので、バギーをたたまず入ることが出来るし、2階に乗って街を眺めることも出来ます。

大きな街なので、小さい子供を連れて旅行をするのはどうかな、と不安だったのですが、公園へ行ったり、ロンドンアイ(観覧車)を見に行ったり、テムズ川でボートに乗ったりしたので息子も楽しそうでした。雨が降った時のお薦めは科学博物館。ここは無料で入館出来るし、子供が遊べるスペースもあるので、地元の子供連れの人がいっぱい来ていました。飛行機のシミュレーションで遊べたり、大きなコンピューターで遊べたり、と大きな子供でも楽しめると思います。

ロッテルダムからは4時間と近いので、また是非遊びに行きたい場所の一つになりました。
d0052735_1833635.jpg
d0052735_1852090.jpg
d0052735_1854298.jpg
d0052735_1861428.jpg
d0052735_1863756.jpg
d0052735_187740.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2010-11-15 18:08 | 旅行
オランダの自宅に週末戻りました。
1ヶ月と長い間不在にしてしまい、ご迷惑をお掛けいたしました。
オーダー、メールを頂いたお客様全てに返事をさせていただきましたが、もしまだ届いていないようなことがありましたら、再度ご連絡を頂けると助かります。

メールアドレス: info@antiquecadeau.com

日本滞在は一言で、楽しかったです。
今年はヨーロッパへ来て、10年目のとし。初めて1ヶ月と長めの帰国となりました。1歳の息子がいるので、長めにと考えましたが、楽しい時間が過ぎて行くのはあっという間ですね。
家族や友人との再会をエンジョイしようと張り切っていたのですが、時間がいくらあっても1年分の保存は無理かも。やっぱりもっと頻繁に会えるといいのにな〜
帰りは慌ただしく帰ってきてしまいましたが、ゆっくりしていたら涙が出てきて大変だったから、良かったかも!

日本はとても暖かい日々を過ごしましたが、オランダに戻った日は秋のような空気!ひんやりとしていて、空もどんより。今すぐ日本へ戻りたいと思ってしまいました。街では冬のコートやマフラーを巻いている人の姿も。
早く春らしいお天気に戻って欲しいものです。ただ緑はとってもきれい。まだ良い写真を撮っていないのですが、また次回ご紹介したいと思います。

それではまた。

d0052735_13245458.jpg

写真は飛行機の中。今回は10.5キロ以下とのことでバシネット(壁に付けるベッドのようなもの)を利用。
[PR]
by antiquecadeau | 2010-05-11 13:26 | 旅行

春のリスボン!

先日初めて息子を連れて、飛行機に乗って旅行に出かけました。行き先はリスボン!

まだまだ10度もない気温のオランダだったので、20度近く毎日お天気のリスボンはまるで冬から春の国へ着いたようでした。久しぶりにいっぱいの太陽を浴びて、お散歩も気持ちがよかった。4泊5日リスボンだけ。と少し長めにスケジュールしたのは正解。やはり子供がいっしょだと、大人2人の旅とはテンポがまるで違ってくるのですね。(まだ歩けない子供なのに、これで歩き始めたらもっと時間がかかるのでしょうか!)また今回は行きのフライトで仁が中耳炎になってしまい、夜は40度の高熱が出て救急病院へ連れて行くなどのハプニングもありました。でも仁は暖かい太陽とフレンドリーの人々に抱っこされて本当に楽しそうで良い旅になりました。


先日はテレビでオランダの社会保障などについて紹介されていたそうですね。
オランダは正社員だろうとパートだろうと待遇は変わらず、とても働きやすい国です。税金はとても高いけれど(例えば消費税は19%、収入税は大体40%)生活が保障されているというのはとても安心なことです。学校にしても大学までほとんどお金が掛かる事はないし、病院へも支払いをすることはほとんどの場合ありません。またいろいろな人種の人が住んでいるのに、あまり貧富の差を感じないのはとてもすばらしいことだと思います。託児所の代金もなんとその家庭の収入によって違うので、どんな家庭の人でも安心して預けて仕事に行けるそうです。

私は現在週5日勤務していますが、勤務時間は28時間のパート。今まで40時間勤務していた時から仕事量は変わっていないので、あれ?っと思う事もあるしもちろん大忙し。それにパートだと、なんだか肩身の狭い思いもするし、昇進や給与交渉などもすごく厳しいそうです。まだまだ課題は多々あると思いますが、これが普通となっているという社会は有り難いです。私が週5日勤務しているとオランダ人に話すと本当に驚かれます。
日本も今後こんな制度が出来て、みんながいろいろな働き方が選べるようになるといいと思います。
d0052735_18252051.jpg
d0052735_18253621.jpg
d0052735_18255536.jpg
d0052735_1826111.jpg
d0052735_18262983.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2009-03-22 18:29 | 旅行

ブルージュへ

初めてベビーを連れての旅行。
主人の出張がブルージュだというので、車で2時間ならだいじょうぶか、とついて行くことにしました。

ホテルには2ヶ月のベビーが一緒なのですが、とお話したところ部屋にはベビーベッドを用意してくれました。初めてのことでドキドキしましたが、ホテルでも街で行き交う人も、本当に子供には親切で安心して過ごすことが出来ました。思い切って行ってみて本当に良かったです。

ブルージュはフランドルの“水の都” と呼ばれていて、文書の記録にも9世紀ごろから残っているヨーロッパでも有数の古い街。秋の空気がとても似合う、本当に美しい所でした。まるでおとぎ話の中にいるみたいでした。
d0052735_22444873.jpg
d0052735_22451017.jpg
d0052735_22453033.jpg
d0052735_22455180.jpg
d0052735_22461085.jpg
d0052735_22463181.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-11-10 22:50 | 旅行

1月。

明けましておめでとうございます。

ごめんなさい、ブログを更新するのが大変遅れてしまいました。
どんな新年を迎えられましたでしょうか?

私はスペインのバルセロナにて2008年を迎えました。バルセロナは今から6年前に住んでいた場所で、主人とも出会った場所です。住んでいた時に親しくしていただいていたお友達に会ったり、お気に入りのカフェやレストランへもう一度行ったりして、ゆっくりとしたお休みを過ごしました。

12月31日の除夜の鐘の鳴る時、スペインでは12粒のぶどう(マスカット)を食べます。一粒が大きいもので12粒を食べるのは本当に大変!食べる前に、種と皮を剥いておいて、テーブルの上に並べている人も大勢いました。31日はレストランで3,4時間も掛けて、友人や家族と食事をする人が多く、私達も人気のレストランへ行って見ました。(予約は大体1ヶ月前ぐらいにはしないといけないようです)ここでも23時半ごろ、ぶどう粒が12個入った袋が一人づつ渡されます。ぶどうをきちんと食べて、お願いごとをしたら、パーティーのはじまり。

このパーティーは明け方まで続くのでした。

d0052735_0571763.jpg
d0052735_0572917.jpg
d0052735_0574098.jpg
d0052735_0575029.jpg
d0052735_058181.jpg
d0052735_0581146.jpg
d0052735_0582229.jpg
d0052735_0583482.jpg
d0052735_0584477.jpg
d0052735_0585511.jpg
d0052735_059692.jpg


バルセロナの
[PR]
by antiquecadeau | 2008-01-23 01:01 | 旅行

秋のベルリン

d0052735_20245885.jpg
11月の初めにベルリンへ行ってきました。

今回は2回目の旅行。週末だけの短い旅行だったので、ベルリンの全てを見ることが出来ませんでしたが、大好きな通りやまだ行ったことのなかったバウハウスなどをゆっくり見学することが出来ました。

この街はとにかくすごい。何がすごいかというと、まず街全体が美術館みたいで、町中に戦争の記念碑とか第2次世界大戦の時に何が起こって、何をドイツがしたのか、全て見せているところ。今回の旅は秋の寒い時だったのに、世界中からの観光客でにぎわっていました。外国人にも優しく、そして街は新しいものと古いものが混ざった素朴さがあり、ベルリンの空気はとても過ごしやすく、楽しめる場所です。そして、やっぱり戦争はぜったいに起こしてはいけない、と強く考えさせられる街です。

ヨーロッパの中でも特にお勧めの街です。
d0052735_20235893.jpg
d0052735_20232058.jpg
d0052735_20233435.jpg
d0052735_2025887.jpg
d0052735_20251976.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2007-11-26 20:25 | 旅行

お休みから戻りました。

9,10月とお休みを頂いており、申し訳ございませんでした。

9月の末から2週間弱、日本へ里帰りをしておりました。1年半ぶりの日本は、やっぱり懐かしい匂いのする大好きな場所でした。今回は主人を置いていったので、一人でゆっくり家族や友人との時間を大事にすることが出来ました。

すごく変なことなのですが、日本へ帰るのはいつもちょっとしたパワーや勇気が必要になります。長い間会うことの出来ない家族や友人を目にすると、海外にいることが悔やまれたり、ホームシックになったりします。日本を出て今年で7年が過ぎるのですが、これは変わらないのでしょうね。

今回は、父と空港でお別れを言うことが出来ず、わざとオランダの戻る出発の日を平日にしてしまいました。それでも母や妹にお別れというのは辛かった。今回は初めて会う事の出来た甥っ子の成長も見続けたいなと思ってしまい、飛行機に乗っても涙が止まりませんでした。

いつも悲しい思いをしたくないので、日本へ帰ることを伸ばし伸ばししてしまうのですが、やっぱり家族や友人に会うことは大事だな、と痛感しました。また甘えて一人で里帰りをしたいと思います。

d0052735_2239342.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2007-10-16 22:39 | 旅行