スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:オランダの暮らし( 151 )

子供の年齢:仁(3歳10ヶ月)、蓮(11週)

先週末、主人の仕事の関係で、ノルウェーのスタヴァンゲルに引っ越ししました。
お店を辞めることとは関係なく、この引っ越しはお店を閉じると決めた後に決定したのです。

着いてからの4日間はひたすら、家探しをしています。初めてきたノルウェーですが、緑がとても多く、またスタヴァンゲルはフィヨルド海岸沿いにあり水も多く、街はとてもきれいです。それから子供が遊べる公園があちらこちらにあって、我が家の息子たちも嬉しそうです。

仁はオランダの保育園を途中で辞めなくてはいけなかったので、友達の所へ帰りたい、というかな、と思っていたのですが、今のところはこの新生活の始まりを楽しんでいるようです。

家探し、これが結構難しい!一軒家を中心に探しているのですが、40年代に建てられた家や最近建てられた家などもあり、いろんな家を見るのも楽しいものです。今日までに9件の家を見たので、今週中に決めたいところです。

写真は仁の幼稚園(中学校、小学校と同じ校舎)を見に行った時、地元の子供たちが遊んでいて、仁や蓮と遊んでくれました。とてもフレンドリーな子供たち。7歳、8歳位の子供たちと思いますが、既に片言の英語を話せ、私達にも名前は?と話しかけてくれました。仁はとっても嬉しそうでした。
d0052735_1672366.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2012-06-28 16:08 | オランダの暮らし

最近の近況

d0052735_15311751.jpg
2012年3月31日をもって、2005年から続けていたアンティークカドーを閉店致しました。
今までたいへんお世話になり、本当にありがとうございました。
お店がなくなってしまうのは、淋しいことではありましたが、皆様とはまた違った形でお会い出来ればと思っております。

さて、ご報告が遅れてしまいましたが、4月6日に次男の蓮(れん)を出産しました。
今後このブログは、長男の仁、次男の蓮、主人のダビとの暮らしをご紹介していきたいとおもいます。

どうぞよろしくお願い致します。

山田麻衣子
[PR]
by antiquecadeau | 2012-06-13 15:27 | オランダの暮らし

オランダの12月

ブログを書くのは随分久しぶりになってしまいました。(Twitterを最近利用しています)

今年も12月に突入してしまいましたね。
私はこのお店を来年の3月いっぱいで閉店することを決め、現在は閉店セールを行っております。まだ今まで買い付けしてきた商品がありますので、年明けにご紹介させて頂く予定です。
今までおつきあい頂いて、みなさまとこのようにお別れしなくてはならないのは大変淋しいのですが、また違う形でお会い出来ればと思っております。その際にはまたこのブログやメルマガにてお知らせさせて頂きますね。

毎年恒例になってしまいましたが、またオランダの12月の様子をご紹介させて頂きたいと思います。

12月5日にはシンタクロースのお祝いがありました。子供たちは靴やブーツの中に馬にあげる人参を入れ、プレゼントを待ちます。我が家は毎年孫たちのためにと、主人の祖母の家でお祝いしています。シンタクロースやシンタクロースの助っ人、スワルトピットを雇うお家もたくさんありますが、(この時期このアルバイトをしている人は大変多いです)祖母の家は毎年、どんどんどん、と大きな音をドアの外から立て、子供たちがプレゼントを見つける、という方法を使っています。
孫たちは全部で5人、4家族が参加なので、プレゼントの数も多く、全てのプレゼントを開けるだけで、1時間以上も経ってしまいます。苦笑

シンタクロースの写真は5日当日、今年も幼稚園に来てくれました。歌を歌ったり、自分で書いた絵をプレゼントしたりして、シンタクロースのお誕生日をお祝いします。それからスワルトピットからプレゼントを頂きました。この後はクリスマスのお祝いもしますので、もうこの時期のプレゼントの量ったら。我が家ではクリスマスのプレゼントは本をあげることにしています。今年はどんな本にしようかな。3歳の息子はやっとシンタクロースやクリスマスのお祝いを理解して、今年初めて大変喜んでいます。いつまでもこんな夢を見ていて欲しいな、と思います。

皆様はどんな12月をお過ごしですか?
今年も大変お世話になりました。
どうか暖かく、すてきなクリスマスと新年をお迎え下さいね。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。
d0052735_17185685.jpg
d0052735_17191469.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-12-15 17:17 | オランダの暮らし
オランダのあちこちでチャリティイベントが行われています。
今日はその中でも私が参加したものをご紹介します。

先週、オランダアムステルダム市と日本大使館などが一緒になってのイベント、アヤックスVS清水エスパルスのサッカーの試合、それからオランダ人のコンサートがあり、チケットの販売は38,000枚、1日で約600万ユーロ集まったイベントがありました。ラジオやテレビなどを使って、国中で応援しました。
私は日本人の友人とみんなで応援に行って来ました。温かいオランダ人の声援がたくさん聞こえて来ました。

1ヶ月目の4月11日は、ロッテルダムに住んでいる芸大からの留学生アーティストの”折り紙プロジェクト”が町中の運河で行われました。これは灯籠流しからインスピレーションを受けたとのこと。とてもきれいで、心がこもっており、たくさんの方が立ち止まり、日本に祈りを送りました。

私と主人が中心に販売しているチャリティTシャツも販売数100枚近くになってきました。週末は主人の家族が遊びに来たので、みんなで写真プロジェクトの方へ写真を送りました。こちらは友人が行っている写真プロジェクト。一万枚を目指して世界中からの写真を受け付けているとのことです。

現在は日本人の友人と一緒にチャリティイベントの企画、運営をしています。Twitter でも活動、それから他のイベントの様子、ニュースなども選んで配信しています。
d0052735_21334961.jpg


d0052735_21182480.jpg
d0052735_21201364.jpg
d0052735_21254267.jpg
d0052735_21272615.jpg
d0052735_2130357.jpg
d0052735_2134297.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-04-18 21:35 | オランダの暮らし

オランダから応援!

3月26日(土曜日)はここ、ロッテルダムでチャリティバザーを行いました。
お寿司などの食事の販売、セカンドハンド物の販売、企業からも寄付品などがたくさんあつあつまり、たいへん大きなバザーとなりました。ここでは日本文化の紹介も行いました。
d0052735_3595361.jpg

当日は600人以上のお客様がいらっしゃり、中でも日本人よりもオランダ人の姿がたくさん見られ、募金もたくさん集まることが出来ました。この一日だけで集まった額は250万円以上。
日本赤十字社に全て送金されます。

それから先週は友人でオランダの音楽院でジャズの勉強をされている、岡部源蔵さんのチャリティコンサートにも行って来ました。私はジャズを良く知らないのですが、とても良かった。彼の演奏に力が込められていて、また来てくれたお客様も日本を応援してくれて、温かい気持ちになりました。この気持ち、祈りが届きますように。

私は主人とチャリティTシャツを作成し、イベントごとに販売しています。たくさんの方々に温かい声を掛けられています。サイトも作ったので、今後はこちらでも販売します。集まった寄付金はこちらも日本赤十字に送ります。

d0052735_404491.jpg
d0052735_411099.jpg
d0052735_413673.jpg
d0052735_432145.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-04-05 04:03 | オランダの暮らし
先週末はオランダ、ライデンのシーボルト美術館で、日本支援のイベントが行われました。その名は
”1000 origami cranes for Japan" みんなで1000枚の折り鶴を折りましょう というイベント。

私は残念ながら行く事が出来なかったのですが、参加をしてきた友人がみんなで一生懸命鶴を折ったこと、オランダ人もほんとうにたくさんの人が日本を応援していたことを伝えてくれました。写真が届いているので、ここで紹介します。

この日の夜のニュースでは、大々的にこのイベントが報告されていました。最終的に5000個の鶴が出来上がったそうです。
d0052735_514218.jpg


このミュージアム勤務でこのイベントをオーガナイスした友人からのメッセージ: (Heleenさん)
The final counting has been done. The score: 5000 (!!!) cranes (including 2000 donated cranes). Thank you all! Also, we collected €3170 for the Red Cross in Japan. Thank you all for your generosity and solidarity during this special day for Japan.
d0052735_5142471.jpg
d0052735_5143794.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-03-25 05:15 | オランダの暮らし

わたしたちに出来ること

今出来ることはなんだろう、と地震が起こって以来考えています。
祈り、募金、助け合い、ありがとうの気持ち。

毎日テレビを見ては涙が出てきてしまいます。

被災地では人々が協力し合い、被災してない地域ではなんとかして助けたいという思いを誰もが持ち、
日本中の皆が今後どうしたらいいのか、一生懸命考えているのが伝わってきます。
そんな皆さんに毎日感動し勇気をもらいます。

私はここオランダのロッテルダムで出来ることをします。
みなさんが日本で今思っている気持ちを大事にし、きちんとこちらの人に伝えていきたい。
来週はチャリティーバザーを他の日本人友人と共に計画、今はみんなで準備をしています。場所はロッテルダムにある日本人学校。お願いしたのもつい先日、お願いしてお願いして、今まであったプランを変更して貸してくださることになりました。ここにいるみんなが日本を助けたいと強く思っているからこそ、できることになった企画です。どうかこの思いがみなさんに届きますように。

みんなで祈っています。祈りとは諦めないこと、ですね。
諦めていないから、祈れるんだと思います。そして祈れる限り、私達には希望があります。
きっといい方向に向かうと信じています。


村上龍さんのとても良い記事があったので、リンクを貼っておきます。
[PR]
by antiquecadeau | 2011-03-19 06:27 | オランダの暮らし

映画祭

2月は毎年ロッテルダムで映画祭が行われます。
このロッテルダム映画祭はどうやら世界で2番目に大きいとか。(カンヌの次に)
2週間かけてたくさんの映画を見ることが出来るので、街の中も観光客やこの映画祭に来る人で大賑わい。
子供のための映画などもあったり、アーティストたちが映画にまつわるショーを見せたり、見所が多いのも楽しいイベントです。

私はこのお祭りを楽しみにしていたのに、10日ほど風邪で寝込み、とうとう行くことが出来ませんでした。
先週やっと体が復活したので、映画祭の後にオランダで一般公開を始めた『Black Swan』を見に。
この映画はナタリーポートマンが主演しているバレーダンサーのお話です。彼女の演技はすばらしく、ダンサーとしての気持ちが伝わってきて、苦しく、でも美しい映画でした。

最近2歳半の息子の大好きな映画は『ポニョ』。
『トトロ』に続き、宮崎駿さんの映画が大好きのようです。この映画を見ていると、必ず「ハム!」というので、最近は毎日ハムを買うようにしています。
d0052735_18215985.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-02-25 18:22 | オランダの暮らし

オランダのお誕生会

先週末からインフルエンザにかかり、更新が遅れてしまいました。昨日あたりからやっと復活。

さて、先日(病気になる前の週末)は姪っ子の2歳のお誕生会でした。

2歳なので、呼ばれている人は家族と両親の友人、家族たち。
この日は大人子供合わせて15人ぐらいが集まりました。
子供たちは小さい子が多いので、一緒に遊ぶというよりみんなバラバラ。
テレビを見ている子や、電車で遊んでいる子、車で遊んでいる子、それから本を読んだり自分で持ってきたお人形さんで遊んだりしていました。

オランダではこんなふうにお誕生会に家族が集まります。
みんなでお話をするというよりは近くに座った人と軽く会話を交わす程度なのですが、毎回同じメンバーが呼ばれているので、だんだん自分の友達のようになります。
大人になってもおじいちゃんやおばあちゃんになってもお祝いするオランダのお誕生会はなかなか暖かくて良い習慣だな、と思います。
お家のデコレーションは、風船が飾ってあったり、ハッピーバースデーの飾り付けがされていました。両親からのプレゼントはピンクのお人形さん用のバギー。
d0052735_18195535.jpg


d0052735_18203452.jpg
d0052735_18211059.jpg
d0052735_18214149.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-02-11 18:22 | オランダの暮らし

ソーシャルネットワーク

最近、映画『ソーシャル・ネットワーク』が話題ですね。
私もオランダに公開された時に観て来ました。
2時間と長丁場だけれど展開が俊敏だし、ハーヴァード大学ってやっぱりすごいし、面白い。

この映画の主人公が創ったFACEBOOK(フェイスブック)はオランダでもすごく人気。私も参加しています。
近くに住んでいる友達とも約束事などで連絡が出来るし、(近くに居る友達全員に例えば、今晩映画に何時に行かない?と声を掛けたり、パーティの招待状もメールアドレスを調べずにこのサイトで送ることが出来たり)、昔の友人やコンタクトを失ってしまった友人も見つけたり。最近では15年ぶりに連絡を取り合って、会い始めた友達も何人も出て来て、本当に重宝しています。

ネットワークがこんなふうにネット上で出来て、たしかにプライベートなこともたくさん世に出てしまって、怖いな〜と正直思うこともありますが、上手に楽しく使うのが時代の流れなのか、とも思ったりします。

写真は最近の我が家の様子。
1枚目の写真はスカイプで日本の家族とビデオチャットしているところ。息子は一生懸命、お気に入りの電車を見せています。2枚目はiPadで書いた息子の絵。iPad上で描いた絵はメールでも送信可能と便利。
iPadは主人が買ったのですが、今では息子の物のように使われています。
d0052735_23542913.jpg
d0052735_2354549.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-01-25 23:57 | オランダの暮らし