スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:オランダの暮らし( 151 )

12月。

あっという間に12月に入ってしまいましたね。本当に時間の経つのは早くて、置いて行かれそうです・・

最近は寒くてオランダには何回か雪が降りました。お家の中から雪を見るのは本当に楽しいです。まるでしんしんと音がしているようです。
今年は自分のことばかりでお店の更新もほとんど出来なかったし、ブログも1ヶ月に一度は更新しようと思っていたのに、気ばっかりで行動が着いて行かず。あと残り1ヶ月でいったい何が出来るかな。

昨日は学生の頃からの友人が公務員試験に受かりました〜と嬉しい知らせが届きました。彼女はずーっとこの夢を諦めずに10年以上もあたためてやっと自分の物にしたんです。ほんとうにすばらしい。夢は一時とも諦めずに努力すれば、きっとかなうんだな、となんだか実感しました。ほんとうにおめでとう!!感動しちゃった。
私もこれから何か夢や希望が出てきたら、あなたのように諦めないで頑張っていこうと思います。
d0052735_22142895.jpg
d0052735_22145265.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-12-07 22:15 | オランダの暮らし

我が家のアンティーク

息子は普段こんなベッドでお昼間寝ています。

このベッドは60年ぐらい前の物で、主人の家族のみんなが使っていたものです。
息子が誕生してきたのと同時に我が家に運ばれました。古いものだけれど、作りがとってもしっかりしていて、レースも等の部分もまだまだとってもきれい。車輪もまだ使うことが出来るので、ぐずると前後に揺らしています。

オランダの家にはたいてい大きな収納場所があるので、こんな大きなベッドも捨てずに取っておけるのですね。ベッドだけではなくておもちゃや洋服、リネン類まで、主人が赤ちゃんの時に使った物を息子用に使用しています。うらやましいカルチャーだと思います。

もう一枚の写真は家族や友人から届いたたくさんのカード。かわいい物がたくさんありました。
大事に取っておきたい物の一つです。
d0052735_16513276.jpg
d0052735_16515015.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-09-26 16:52 | オランダの暮らし

移動遊園地!

オランダでは夏の時期、移動遊園地が各街に来ます。
今私の住んでいる街にも8月の終わりにやってきました。街の真ん中にある広場に遊園地が出来ていました。
期間は10日間、なんと毎晩夜中の1時まで!

期間中に夏休みを取っている両親も多いのか、毎日本当に混雑していました。私はこの広場に面している所に住んでいるので、これを知った時はちょっとショック。でもすっかり慣れて毎晩問題なく、眠ることが出来ました。

週末には私たちもどんなものか見てきました。ローラーコースターやコーヒーカップのようにぐるぐる回るもの、小さい子供でも乗ることが出来るカートやメリーゴーランド、お化け屋敷などもありました。

高い乗り物に乗ったら、きっと上からの景色がきれいなんだろうなーと思います。来年こそ上から家を見てみたいです。
d0052735_17315357.jpg
d0052735_17321372.jpg
d0052735_173231100.jpg
d0052735_1733426.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-09-10 17:40 | オランダの暮らし
ブログもお店の方も長い間更新せずにごめんなさい。

ご報告が遅れてしまったのですが、今月頭に長男を出産いたしました。
妊娠が分かったのは昨年のクリスマス前。オランダでの妊娠、出産なんて分からないことばかりだったのですが、家族や友人に助けて頂き、無事息子にこうして会うことが出来、今は幸せな気持ちでいっぱいです。

少し、私が体験したオランダのについてお話したいと思います。
もし興味のある方がいらっしゃったら、読んでくださいね。

まず妊娠が分かってからどうしたかというと、ホームドクターに行きました。(オランダでは必ず家の近くのホームドクターに登録し、専門医が必要な場合にはホームドクターに紹介書を書いてもらいます)このホームドクターでまず妊娠しているかどうか診断を受け、確定すれば助産婦を紹介してもらうか、産科医に紹介状を書いてもらいます。それからオランダでは、自宅出産か、病院での出産かを選ぶことができます。自宅出産の場合(オランダでは約半数が希望しているそう!)には、助産婦のところへ定期検診へ行きます。そして病院出産の場合は、定期検査を助産婦のもとでするか、または産科医にするかを選ぶことが出来ます。

私は、もともと病院出産が希望。それまで定期検診は助産婦さんのもとで行っていたのですが、20週目のエコー時(2回目のエコー。オランダでは問題がないとこの2回目のエコーでエコー検査は終了します)にベビーの腎臓に通常より水が溜まっていることが分かり、その後は全て病院で検診を受けることになりました。

その後24週目に再度病院でのエコー検査。そこで私たちのベビーにダウン症の可能性があることも知らされました。
オランダでは32週目まで中絶が可能なので、羊水検査をすることもゆっくり考えた方がいいと言われました。私はその時、病院で泣き崩れてしまったのですが、主人はしっかりと私のお腹の中にいるベビーは自分たちのベビーに代わりはない、病気でもダウン症でも僕たちの所へ来てくれたのだから、いっぱいの愛を注いで育てていこうよ、と言いました。私もこのベビーを諦めることは考えられなかったので、リスクがある羊水検査をせず、このまま彼を育てて行こうと気持ちを固めました。

時々不安になり、涙をしたことも多々ありました。その後、家を引っ越ししなければならなくなり、病院も変えなくてはならなくなりました。ちょうどセカンドオピニオンを聞きに行こうかと思っていたところだったのでちょうど良かったかもしれません。2番目の病院では、ベビーの腎臓には確かに水がたまっているけれど、まだまだ自分で治す力はあること、それからダウン症ではないと思うよ、と言われました。

それから前の病院へ行くことは辞め、1ヶ月に一回(通常通り)2番目の病院で定期検診を受け、36週目以降は毎週検診を受けました。オランダでの定期検診は通常、血圧と体重、それからベビーの心拍数しかはからないのですが、私の場合は毎回少時間のエコーがありました。だんだんお腹が大きくなり、ベビーの胎動を感じるようになり、いよいよ会うことが出来ると思った時には本当に嬉しかったです。

出産は陣痛が5分間隔になってから、病院へ移動し、病院で出産しました。オランダで驚きなのは、通常出産後数時間ほどでお家へ返されてしまうこと。私の場合には、ベビーの検診があったので、1泊は許されたのですが、翌日朝7時の朝食時に、「旦那さんは何時に迎えに来るの?」と聞かれました。朝8時にベビーの診察を受け、「今特に問題はないこと、1ヶ月検診までエコー検査が出来ないので今日は帰ってください」と言われました。

主人とその後帰宅。

自宅に戻ると、お願いしていた産褥看護婦さんが来てくれました。オランダでは産後のケアに看護婦さんが来てくれて、母子ケアや家事、訪問客の応対などを1週間ほどしてくれます。我が家に来てくれた方は22歳の若い女性。とてもしっかりとした看護婦さんでベビーの育て方や私の回復状況について毎日9時〜3時まで来て手伝ってくれました。赤ちゃんと私たちだけではとても不安だったので、彼女が来てくれたことで本当に助かりました。

今日でベビーも4週間目。時間が経つのは早くて本当に驚いてしまいます。もう8月も終わりなのですね。
明日は1ヶ月検診へ行きます。特に問題がないことを祈るばかりです。

まだ不慣れなことばかりで全てのことが手探りですが、これからペースを作り、お店の更新もしていきたいと思います。

みなさん、どうか良い日曜日をお過ごしでいますように。


d0052735_215982.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-08-31 21:05 | オランダの暮らし

EURO オランダ!

今回のオランダは強いですね~
イタリア、それからフランスにまで勝つとは思いませんでした(笑) 

イタリア戦の日から、会社にはオレンジのネクタイを締めたり、それからオレンジの洋服を着ている人をよく見かけます。オレンジなんて派手な色で驚きましたが、こういうオランダ人の性格が面白くて好きです。
それから、車を全部オレンジに色を変えてしまう人とか、車にオレンジの旗や国旗をつけている人、デスクに今年のEUROグッズを置いている人などなど・・

今晩はルーマニア戦。どんな試合を見せてくれるのか楽しみです。(もう1つのイタリア対フランスも気になりますね。) 

d0052735_17232884.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-06-17 17:24 | オランダの暮らし

オランダの春

ブログの更新にも随分時間がかかってしまいました。

4月に引越し終了後、すぐに電話回線を引いてもらうようお願いしているのですが、いまだにひけてもらえていないのです。もう5回は回線を直しに来てもらったのですが、結局だめ。今回は普段穏やかな主人も怒って、サービスセンターに電話をしてくれました。

結局2ヶ月分の電話代はご返金します、とのこと。
私たちは一日も早く電話回線を引いてもらいたいと思っているのですが、さすがここはオランダ、本当にのん気で困ってしまいます。返金ではなくて、一刻も早いサービスが欲しいです。今は電話回線がないので、ネットにも繋がっておらず、下の階の方の了解を得て、ネット回線をお借りしている状態です。

早くつながってくれないかなぁ。

5月のオランダの写真を何枚か撮りましたので、ご紹介させていただきますね。毎日いいお天気で気持ちのよい月でした。
d0052735_17123733.jpg
d0052735_1713336.jpg
d0052735_1713545.jpg
d0052735_1714727.jpg
d0052735_17141794.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2008-06-06 17:14 | オランダの暮らし

シャンパンパーティー

オランダは最近急に寒くなり、昨日から雪が降っています。朝外を見たら、真っ白でとてもきれいでしたが、寒い。今日はマイナス5度!

先週末、アンティーク店のオーナーが開いてくれたのは、シャンパンパーティー!彼女はオランダに住むフランス人でシャンパーニュ地方の出身。この間里帰りした時にたくさんシャンパンを持って帰ってきたの!みんなで飲みましょう!と会費制のパーティをしました。

普段飲めないシャンパンをあんなにたくさん開けたのは、初めて。

どうか皆様、良いクリスマスをお過ごし下さい!

d0052735_20444218.jpg
d0052735_20445412.jpg
d0052735_2045581.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2007-12-21 20:51 | オランダの暮らし

オランダの週末

久しぶりにお天気の週末となりました。
お日様が出ていると気持ちがいいです。最近は朝も8時ぐらいまで暗く、夕方も4時半ごろから夜のように真っ暗になってくるため、本当にお日様を見る機会が少なくなってきてしまいました。

土曜日はお店などが開いていますが、日曜日はすっかり閉まっている街が多いオランダ。そのため、日曜日は友人のおうちや家族のうちへ遊びに行ったり、公園へ行ったりスポーツをしている人が多いようです。私もこのお日様がまぶしい日曜日に公園へ行ってきました。わたしたちの隣に座ったおじいさんが昔はね、、と話してきたり、アイスクリーム売りのおじさんがいたり、子供達ものんびり遊んでいたり、とゆったりした時間が流れていました。

先週末はオランダで、シンタクロースがスペインからやってきました。港には子供達がたくさん集まっていたようです。

オランダのシンタクロースの様子はこのサイトから
d0052735_0164869.jpg
d0052735_0165866.jpg
d0052735_017841.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2007-11-21 00:17 | オランダの暮らし
ポルトガル人の奥様とオランダ人のだんな様のお家で、バケーション後の寂しい気持ちをふっとばしましょう!ってことでパーティーにお呼ばれされ行ってきました。

(そういえば、私のバケーションのお話していませんでしたね、次回!)

今回はテーマパーティーで、マスクかウィッグがぜったい!

当日はいろんなものに仮装したお友達がいっぱい集まって、お話するまで誰か分からないぐらいでした。初めて会った人は、きっと道でもう一度会っても分からないだろうなぁー
格好だけでおかしくって、おしゃべりも盛り上がってとてもいい会でした。

これから長い冬がやってきますが、この調子で元気に乗り越えていこうと思います!

d0052735_22145410.jpg
d0052735_22153217.jpg
d0052735_221550100.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2007-09-25 22:28 | オランダの暮らし

野外映画@ロッテルダム

夏の間、ロッテルダムはイベントで大忙し。

7月のカーニバル(ブラジルのサンバカーニバルのような)に始まり、毎週水曜日のスケートナイト(車もトラムも止めて街の中をスケートで走る企画)、ダンスパレード、街の中を走るF1レース、それから8月後半2週間の毎晩行われる野外映画!

私はこの野外映画企画が大好きです。おととしまでは公園の中でやっていたので、芝生の上で寝転がったりしてみることが出来ましたが、昨年からはまるで駐車場みたいな大きなコンクリート広場の中で行われています。

週末になると、ロッテルダム子がいっぱい集まり、ドリンクやお菓子、おつまみなどを持ち寄って好きな格好で、大きな画面で映画を見ています。今年の夏は涼しいので、毛布を持ってきたり、クッションを持ってきたり・・いすもたった1ユーロで借りることが出来るのですが、楽しいのはシートやクッションの上でピクニックのように楽しむこと。

夏の季節はイベントが多くて楽しいロッテルダムです。
d0052735_21384475.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2007-08-23 21:39 | オランダの暮らし