スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スケートナイト!

ロッテルダムでは、1ヶ月の間、毎週水曜日はスケートナイト!車を停めて、車道をたくさんの人が滑っていく。小さい子供からお父さんお母さんまで!

毎週水曜日の8時からスタートするのだけど、家の中まで大きな音の音楽が聞こえてきて、私の家を通る時には「わ~~」って声が聞こえました。私の家の前は緩やかな坂になっているので、楽チンそうに滑っています。ロッテルダムをぐるっと1時間ほどかけて廻ってくるらしい。9時半にはまた広場でわいわい音がしていました。
私はスケートが出来ないので、友達が帰ってくるころを見計らって外の広場でビール片手に待ってました(笑)
d0052735_18525139.jpg
そんなわけで水曜日の夜はスケート靴を履いた人が大勢~。面白いイベントです。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-28 18:53 | オランダの暮らし

赤ちゃん 

またお友達の赤ちゃんが生まれた!

何だか赤ちゃん続きになってしまったけれど、オランダでもだんだん子供の数が減っているらしい。こちらのままは今年34歳、初の子供。

彼女は結婚していませんが、彼とは高校生の時から付き合い、8年ぐらい一緒に暮らしている。こんな風にオランダでは結婚していないけれど、一緒に何年も暮らしている人たちがたくさんいます。「パートナー」という契約を結ぶと、結婚していない二人にも結婚しているのと同じような待遇がされます。なので多くのオランダ人には、パートナーと結婚の違いは紙だけ、という考えのようです。
二人に「どうして結婚しないの?」って聞くと、「必要ないから、何も変わらないから」って答えが以前返ってきました。

結婚していないと、赤ちゃんはお母さんの苗字を継ぐことになるのだけど、パートナーという契約を結んでいる人達は男性側の苗字になります。オランダでは結婚する時に苗字を旧姓のままにするのか、男性の苗字に合わせるのか選ぶことが出来ます。

今日の写真は彼女の赤ちゃんです。
ピーピー本当によく泣く子なのだけど、こうやってタオルにくるんであげたら4時間続けて眠ってくれた~って嬉しそうに話していました。
d0052735_16572590.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-26 16:58 | オランダの暮らし

ALESSI

週末はオランダ人デザイナーのシャルロットを夕飯に招待。

彼女は私のお店でもご紹介している、バックやコサージュなどを作り、オランダ、ベルギー内のセレクトショップに置いてあります。今現在は子供用のアイテムの製作中。こちらも大変かわいく出来ているので、是非今後ご紹介していきたいと思います。

彼女のことを少し紹介すると、オランダのデザイン学校を卒業し、その後オランダ人デザイナーとして有名なRichard Hutten(リチャード・ハッテン)の下でアシスタントとして働く。
その後独立して、 現在に至ります。

とてもおしゃべりが大好きな素敵な女性。
いつもかわいいお洋服を着ています。
デザイナーだけあって、お洋服のことや家具、デザイナーについてよく知っている。私は今までデザイナーのことにあまり興味がなかったのだが、アンティークの勉強をし始め、それから彼女の話を聞いたりしているうちに奥は深くて興味深く、今は本まで買うようになってしまいました。

彼女から引越しお祝いをもらいました。 ALESSIのクッキー入れ!
こちらは丸みの帯びたボディにクッキーの形をしたふたが着いています。このふたにはまた驚かされたのだけど、なんとクッキーの匂いが着いていて甘~い香りがするんです。この匂いは2年ぐらい続くんだとか!クッキーを食べる楽しみがまた増えちゃいました♪

d0052735_16331437.jpg
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-25 16:38 | オランダの暮らし

バカンス

オランダの労働法では最低1年間で20日の有給休暇がもらえます。たいていの会社が25日~30日ほど。お休みも2週間以上続けて取っていいことになっているので、7月に入ると2,3週間のバカンスに出かける人ばかりになります。
やはり一番人気はヨーロッパ内。中でもフランス、スペイン、イタリアへ車で出かける人が多いようです。

さて、私の夏休みはというと、7月30日から8月14日までの2週間イタリアへ行く予定です。車でオランダから行くのには前回懲りてしまったので、(去年の夏16時間かかりました!)今回は飛行機で北イタリアに飛び、車を借りて南へゆっくりと下ります。初めてのオペラ鑑賞、友人に会ったり、それからワイナリーでの滞在、アマルフィ海岸などに行く予定。初めてのことばかりでわくわくしています。2週間で滞在先は6箇所、帰りは南イタリアから北まで夜行列車に乗ります。
ホテルの予約も残りあと、一つの街です。ふぅぅー

今では本当に便利ですよね。飛行機からレンタカー、ホテル、列車まで全てインターネットでお願いしました。感謝感謝♪
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-21 21:54 | オランダの暮らし

お誕生会

昨日はお友達のお誕生会へ。
オランダでは(スペインもそうだった!)自分のお誕生日に自分でパーティなどを開き、お友達や家族を呼びます。お仕事をしている人が多いので、週末にする人が多いですが、昨日のお友達はその日にするんだ、と言ってお友達が大勢集まりました!
ちょっとしたおつまみやフルーツ、ケーキ、飲み物を用意するだけの、簡単なパーティ。訪れた人は輪になるような感じで椅子を並べて回りの人とのおしゃべりを楽しみます。自分の帰りたい時に帰るので、とてもカジュアルなパーティです。
初めてスペインに住んだ時に、自分でパーティを開くのか・・って驚き、さらに大勢の友人から一度にお祝いされるなんて、何だか恥ずかしい気持ちで、未だに私はお誕生会をしたことがないのです。今年こそはやってみようかな。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-21 17:09 | オランダの暮らし
先週のオーダーで、本当に沢山のお客様にご来店いただいて、ありがとうございました。御注文が重なってしまったものもあり、お譲りさせていただけない方には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。またいろいろなアイテム、アクセサリーをご紹介いたしますので、覗いてみてくださいね。

メールでのお返事が終了し、お振込みいただいたお客様分から梱包作業をしております。どうか無事に届きますように、しっかり包んでお届けいたします。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-19 16:55

新商品が入荷しました!

私のお店、アンティークショップにて、新しい商品が入荷しました。

今回はキッチン、カフェ、インテリア、ファッションアイテムにと全てのページに合計40点ほど入荷です。
1800年代のフォトフレーム、それからトンボガラスのリキュールグラス、ペーパーの挟まったデザインの50年代のナイフ、ポーセラインのネックレスなど、珍しい物が入荷しています。

夏の間、ヨーロッパではマーケットがとても充実しています。週末になると朝7時ごろから物にあふれています。その中から素敵なものを探すのは、まるで宝探し。この時間が私にとってわくわくで、一番楽しい時間です。アンティークだから、ヴィンテージだからと言って高くて手の届かない物では悲しいと思うのです。日常に気軽に取り入れていただけるようなアイテム、これからもずっと自分の手で大事にしていこうって思えるアイテムが好きです。

どのような本を読んでいるのですか?とよく聞かれますが、初めからアンティークの本は読みません。一番勉強になるのが、人から話を聞く事、買い手から納得いくまで話を聞くことです。それから本で探したりします。アンティークのお仕事をしている人で、説明をしたがらない人は怪しいです。その人があまり知らないから、と思うからです。
だから買い付けにはとても長い時間が掛かります。コーヒー、時々はマーケットでランチまで食べたり、店番をまかされちゃったり、結局は後片付けまで、なんてことがあります。大体一人の人とお話をするのに、3~4時間掛かります。お店にとって一番大事な時間だからこそ、ここに力を入れます。

これからマーケットに行かれる方や、ちょっとでも質問がある方、どうかとことん聞いてみてください。そして素敵なものを見つけていってください!
d0052735_17345482.jpg


お店のアドレス:
http://www.antiquecadeau.com
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-13 17:36

週末

久しぶりに学校時代の友人に会う。
みんな変わらず元気そう!今日のメンバーは学校で一番仲良しだったお友達、スペイン人、ロシア人、フィリピン人の女の子たち。

オランダは沢山の移民を受け入れているため、外国人がたくさん。多くの場合、家族がいる人、オランダに仕事で来ている人、オランダに住んでいる人を結婚した人などなど。外国人を受け入れる代わりに、外国人はオランダの文化、それから言葉を勉強しないといけません。1年間政府から学校を指定され、勉強します。私も去年一年間やりました。その時のお友達に会ったのです。

今回の場所はロッテルダムの港のそば、沢山レストランやバーが並ぶ、昔倉庫だったところだそうです。雰囲気も良くって、話が弾みました♪

d0052735_16465776.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-11 22:22 | オランダの暮らし

七夕ですね!

今日は7月7日、七夕ですね。
皆様いかがお過ごしなのでしょう。
この時期にはやっぱり浴衣姿を見たくなります。

ヨーロッパで日本のイメージといえば、やっぱり侍、それから着物。ご飯のことで言えば、毎日お寿司を食べているんでしょ、って言われたこともありました。それから何でもお箸を使って食べていると思われていたり。
話を聞いているとプーッて思わず噴出してしまうことがあります。

着物は、こちらの人もこちらのファッションにして、楽しんでいます。特に素敵だったのが、羽織りをジャケットのようにして着ていた女性。テレビで見たのですが、着こなしていました。今でも目に焼きついています。
日本に帰る度にセカンドハンドの着物や、大正時代ぐらいの古い着物の買い付けを頼まれます。やっぱりこんな頼まれごとは嬉しいです。

わたしの家の玄関先には下駄が置いてあるのですが、毎回お友達が履いていい?と試着しています。それがおかしくて、そのままそこへ置いているのですが、こんな風に小さくでも日本の紹介をするのは楽しいです。
また外国の方が日本のことに興味を持ってくれるのは、本当に嬉しい。
これからも小さくさりげなく、いろんなことを紹介していこうと思っています。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-07 23:11 | オランダの暮らし

セール!

私のお店では、フランスのアンティークを中心にヨーロッパのヴィンテージ、アンティークをご紹介しています。

www.antiquecadeau.com


日本時間の昨日からセールをはじめました。
何かわくわくしていただけるよう、と思いきって割引させていただきましたので、是非覗いてみてくださいね!

オランダもセールのシーズンです。今は世界中同じかもしれないですね。
オランダは夏が短いので、靴屋さんや洋服屋さんは6月の中旬ごろからセールに入ります。まだ夏も来ていないうちから夏物のセールっておかしいですよね。
7月に入ると、もう町中セールで、バックを持っている人をたくさん見かけます。

やっぱりセールはわくわくしますね!
今年はタオルなどの布物、お気に入りのTシャツやニットの色違いを購入しました。
何だか得をした気分!

どうか皆様にも味わっていただけますように。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-07-06 16:21