スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すてきなお客様

今月は素敵な新しい出会いがありました。

私のお店を以前覗いてくださった方のお友達がオランダにお仕事にいらっしゃるので、ガイドを頼めないか、という。以前お店を覗いてくださった方が、”オランダならカドーさん”って思い出してくれたんですって!なんとも嬉しいお話。

初めて「ガイド」というお仕事を引き受けさせていただきました。

今まで日系の会社に勤めていて、日本から会社の人や取引先の人など、色々な人をガイドもどきしましたが、大抵は車&運転手付き(会社手配で!)だったので、自分で地図を広げたりすることもなかったのです・・・今回はオランダ探検ということもあり、色々な街をぐるぐるしました。

いらしたお客様は30代前半の素敵な女性2名。

お仕事の関係でいらしたお二人。年代も近いことから、たくさんのお話をすることが出来ました。仕事のこと、お家のこと、今流行っていること、だんな様のこと、などなど・・・

本当に充実した楽しい時間でした。こんな出会いに感謝!
[PR]
by antiquecadeau | 2005-08-31 22:38 | オランダの暮らし
ワイナリーに3泊滞在した後、ローマに行きました。
ホテルは街の中心部で交通の便利なところに予約。

見たい、行きたいところが沢山あって時間がいくらあっても足りなそうです。
スペイン広場、コロッセオ、パンテオン、バチカン、トレビの泉・・・

この写真は夜のナボーナ広場です。
このあたりには素敵なカフェやジェラートやさんが沢山あります。ここで食べたジェラートは今回の旅行中で一番美味しかった!
地元の人、観光客で夜中までにぎわっていました。

d0052735_16334199.jpg



歩行者天国になっているので、たくさん屋台が出ています。かわいいバックやサンダル、ジュエリーなどが並んでいました。

d0052735_163402.jpg


ヴァチカン。やはりすごかった。人間が作ったものとは思えない・・すばらしい建築。

d0052735_1635231.jpg


夜のトレビの泉。
またローマに戻ってこれるよう、コインを投げてお願いしました。

d0052735_16365356.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-08-30 16:37 | 旅行
ベローナでオペラを観た後、トスカーナ地方へ行きました。

フィレンチェから車で30分ほどにあるワイナリーに滞在。フィレンチェの郊外はたくさんのワイナリーがあり、また多くの場所で「アグリツーリズモ」と言って、ホテルやプールなどがあり、一般の人に楽しんでもらえるようになっています。
私が宿泊したのもその一つ。
(もしこのようなところに滞在希望の方がいらっしゃいましたら、メールを下さい!)

d0052735_1724079.jpg
d0052735_1725654.jpg


私が滞在したところではワイン、それからオリーブオイルを作っていました。ここでワインのテイスティングをしたり、製造する機械を見せてもらったり、ブドウ畑の中を歩いて湖まで行ったり、自然の中でゆっくりしました。
それからお昼休みの後夕方からは毎日小さい街に出かけたり、フィレンチェまで足を伸ばしました。

ここで世界中のワインを造っているのか、って、感慨。
ワインは本当に美味しかった。

今度は是非9月のぶどう狩りに参加してみたいです。
d0052735_1715425.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-08-29 17:03 | 旅行

イタリア旅行

随分久しぶりになってしまいました。夏休みからはもう10日ほど前に戻ったのですが、その後日本からのお客様が来て、オランダを紹介してまいりました。

今回のイタリア旅行はベローナから始まり、ナポリが最終地点。
今日はベローナのことをご紹介したいと思います。

ベローナは「ロミオ&ジュリエット」の舞台として有名ですね。1世紀末にたてられた円形劇場があり、古代ローマの円形劇場の中でも最大級の物です。ここで是非野外オペラを見たいと思い行ってきました。

ベローナはさすが、オペラの中心な街、という感じで街の中もにぎわっていました。チケットはインターネットで予約、その他ベローナ市内にあるチケット店でも購入出来ます。
夕方ごろからバーやレストランにすてきなドレスやワンピースなどおしゃれをした男女が集まってきます。日本からの方で浴衣を着ていらっしゃる方も見かけました。(すごく良い考えですね!)

私が予約した席は石畳の上。
自由席の場所なので、少し早めに行って見やすい場所を探します。地元のイタリア人、世界中からの観光客で席はいっぱい。階段部分にまで人が座っていました。石の上なので、クッションを500円ほどで借りるサービスがあります。上演前にお兄さんがクッションを持って廻っているんです。その他、ワインやビール、ソフトドリンク、アイスクリームなども売っています。
会場の地上部分には椅子が並べられて、その場所が一番高い席になります。

自分の席を見つけたら、ろうそくに火を着け、上演を待ちます。上演は夕焼け空を使ったりするので、開始時刻はまちまち。この日は9時半ごろに始まりました。
ろうそくを着けるのは、電気がない昔からの習慣だそうで、上演前に自分はここにいるよ、見る準備は整ったよ、ということを舞台の上の人達に知らせるためだったそうです。それからもちろん、ブックレットを読むこと。

残念ながらブックレットの中には日本語は書いてありませんでしたが、イタリア語、英語、ドイツ語、フランス語で読むことが出来ます。私は「アイダ」を見たのですが、本当に素敵な舞台でした。
熱い夏の夜の星空の下で見るオペラ、是非お勧めです!
d0052735_18521828.jpg
d0052735_18523312.jpg
d0052735_18524815.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-08-26 18:56 | 旅行