スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ランプ

d0052735_22531625.jpg


週末は久しぶりにアントワープへ。
ロッテルダムからは列車で1時間ちょっとの所です。
アントワープはファッションの街なので、すてきな物がいっぱい!特にヴィンテージのお店やセレクトショップなどを見て周ります。

お店の買い付けも一通りをし安心してからは今度は私もお買い物!
今日はインテリアショップやタイルやさんなどを見ました。その中で手に入れたものを一つご紹介。

こちらは電球一つでシャンデリアへ変身~!
長方形の真鍮(ブラス)のシートに刻まれた花や葉。縁取りから切り離すと、からまるツタのようになり、電球をグルグル巻きに。裸電球の光がメッキされた花や葉に反射して、きらめきます。
ぐるぐると電球に巻きつけるのは自由自在、自分で好きなように出来ます。素材はとてもしっかりしているので、大きなランプにしたり小さめにしたり・・
私は合わせてゴールドのランプを買ってきて玄関ホールにつけました。影がとてもきれいです。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-27 22:50 | オランダの暮らし

秋突入かと思ったら・・

毎日暖かい日が続いています。

先週まで11度しかないお天気で、あわてて秋冬の薄手のものやジャケットなどを探していましたが、今週は夏のように暖かいです。
でもだんだんお日様の日が短くなってきました。朝は7時ごろにはまだ真っ暗、夜は8時ごろに日が沈みます。これからどんどんお日様の時間が短くなって、それから冬時間に切り替え、そうするといよいよオランダにも冬が来ます。

今年はどんな冬になるのかな。
美味しい暖かい食事、ニットの帽子やマフラー、たっぷりと暖かいコート、ロングブーツ、少し大きめのジュエリー、ビーズの小物たち・・なんだかわくわくしてきました。
みなさんはどんな秋冬支度をしていますか?
[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-23 23:44 | オランダの暮らし

新商品入荷。

新商品が入荷しました。
今回はキッチン、インテリア、ファッションのページに新商品が入荷です。
インテリアのページには大変古いエッフェル塔やマリア様像、それからパリの大きな地図、ファッションのページにはいろいろなデザインネックレス、メダイなどが入荷しました。
珍しい希少なものですので、是非覗いてみてくださいね!

www.antiquecadeau.com

d0052735_22322978.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-15 22:32

ユトレヒト

d0052735_22273668.jpg
今日は先週遊びに行ったユトレヒトの写真です。

私の住んでいるロッテルダムからは電車で30分、ユトレヒトミッフィーの生まれ故郷、それからミッフィーちゃんを書いているブルーナさんが住んでいることでも有名です。
今はミッフィー美術館を建設中で来年には完成予定だとか!期待期待。

ユトレヒトはオランダで4番目に大きな街です。ドームタワーと運河が街に流れていてとても美しい所です。今日の写真はドームタワーから撮った写真。
オランダの家家が小さく見えてミニチュアみたいですね!三角の屋根も沢山見えます。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-14 22:27 | オランダの暮らし

新商品入荷しました!

週末に新商品が入荷しました。

キッチンのページには、アルミ製ヨーグルトメーカー、チョコレートモールド、マドレーヌ型、カフェのページにフランスの人気のデザイン、ARCOPALのカップ&ソーサー、こちらは色が大変素敵です。
インテリアのページには、ベッドカバー、テーブルクロスなどの布物、1870年代に教会で使われていたブロンズ製のエンジェル、ファッションのページには、カメオのブレスレット、チャーム、ネックレス、その他ヴィンテージアクセサリー&バックが入荷しました。

オーダーの受付は9月12日(月曜日)の21時~になっています。もしご質問などがある場合には、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

お店のアドレスはこちら↓

www.antiquecadeau.com

コピー&ペイストしてくださいね。

それではお店でお会いできるのを楽しみにしています~

d0052735_1813271.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-12 16:35

近い日本。

海外に住んでいる人はきっとみんな同じだと思うのだが、やはり日本のことが気になります。

私は毎日まず日本の新聞サイトをチェック、それから女性雑誌のサイト、(日本の雑誌は情報量が多くて良い) それから日本人の方のブログをじっくり読みます。あとはその国にある日本人のためのサイト。ここでは情報交換の場もあったり、家具や電化製品、本、車、パソコンなどを売買しあったりする。これもすごく大切。毎日オランダでこんなことがあった、こんなことで困っているなどみんなで意見を日本語で交換出来るんです。
毎日たぶん、2時間ぐらい読んでいると思います。

最近私の周りには日本のテレビ番組をネットを通してパソコンで見れるようになる、なんては話も出てきて、テレビまで見れるようになるのか-って驚きました。

遠い遠い、と思っていたけれど、どんどん地球が小さくなっていくようです。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-08 23:31 | オランダの暮らし

オランダの結婚式

オランダ人の結婚式に参加しました。

何とオランダでは市役所で、市の職員立ち会いのもとで式を挙げるんです。料金のほうは、月曜日は無料で週末は600ユーロとかかるらしい。

ここでは日本の婚姻届のような書類に新郎新婦、証人、それから市の職員が署名をして結婚が成立する。
市役所には結婚式用のすてきなお部屋もあり、新郎新婦と証人、市の職員だけで質素に行われる結婚式もあれば、家族・親類・友人などたくさんの招待客とともににぎやかに行われる式もある。自分の住んでいる市で挙げなくてはいけないわけではないので、他の市役所で挙げたりすることもあり、また市役所によっては「結婚式は我が市で!」なんていうところまである。

その後、信仰心のある人はもう一度教会へ行って結婚式をする。
おかしいのが、市役所で誓いの言葉を述べ指輪をつけたのに、教会で式を挙げる前にまた指輪をはずして、また誓い合うこと・・

わたしの友人の式は、やはり市役所。
誓い合ったその後、ホテルのプールサイドにて立食パーティ、夜は近い友人&家族でパーティでした。

結婚式に参加するのは大好き、みんな幸せでこちらまでハッピーになります。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-07 17:48 | オランダの暮らし
アマルフィ海岸でのんびりした後は、ナポリに行きました。ここが今回の最後の滞在先です。
ホテルは街から少し離れた静かな場所。
ここでは5日間とゆっくりし、ナポリの街を散策したり、近くの島へフェリーで遊びに行ったり、それから毎日美味しいピザを食べました~。
ピザはここでは本当に美味しい!特にマルガリータ、モツァレラチーズとトマトのベーピザ。ここではなんと顔より大きいピザが一枚500円以下で食べることが出来ます。昼も夜もピザリアは人がいっぱいでした。

ナポリは治安が悪いとよく言われるところですが、確かに他の街に比べると悪い感じがしました。ここ最近は観光に力を入れているおかげでそこまで治安が悪いことはなさそうでした。ただ、ノーアクセサリーは絶対、それからバックは地元の人でも抱えて持っていました。
夜は特に気をつけたほうがいいようです。私は車の運転が特に怖かった・・・地元の人は本当にひどい運転です。車の後ろにぴたっとつけられて冷や冷やしました。そう、ここはイタリアでも有名な事故、車の盗難率もかなり高い所なんです。

d0052735_18314031.jpg
d0052735_18315442.jpg
d0052735_18321618.jpg
d0052735_18322624.jpg


写真はポンペイ遺跡のものです。
ナポリの街から車で30分弱。この古代都市は西暦79年の火 山大噴火により埋没、1748年に発掘が始められるまでずっと地に埋まって いた所です。

色々たくさんの物が残っていて、またとても大きな規模というということで、 世界中から毎日観光客がやってきます。私が行ったのは真夏の暑い日 だったのに、大勢の人が来ていました。おすすめはやはり夕方。
これ以上にまだ発掘されていないものもあるらしく、この中で働いている人を たくさん見かけました。今見ることが出来るのは、公共広場、バジリカ、家、浴場、円形劇場、釜、スタジアムなど。とても進んだ文明だったようです。
[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-06 18:33 | 旅行
ローマで3日間滞在したあと、南イタリアで有名なアマルフィ海岸へ行きました。

ここはサレルノ県に位置し、その全長は40km、ユネスコの世界遺産として指定されているとても美しいところです。この海岸線には、アマルフィ(Amalfi)、ポジターノ(Positano)、マイオーリ(Maiori)、ミノーリ(Minori)、ラヴェッロ(Ravello)、プライアーノ(Praiano)、フローレ(Furore)、ヴィエトリ・スル・マーレ(Vietri sul Mare)など小さな街が沢山!

私たちはこの中でも小さい街、(村かな)プライアーノというところに滞在しました。街は海岸沿いに細長い。大きな道は1本、レストランが4件ぐらい、若者が沢山集まっていたバーが1件、スーパーが1件ととってもかわいらしい街でした。この辺に滞在している人はイタリア人、イギリス人、ドイツ人など。

アマルフィ海岸は昔この地方に存在した文化と繋がるミステリアスな海の洞窟や、イスラム文明との接触から生じた特殊な建築様式が、散らばっていました。街の散策、それからきれいな海岸線が美しいアマルフィ海岸、のんびり堪能しました。

d0052735_21324093.jpg
d0052735_21325580.jpg
d0052735_2133822.jpg
d0052735_21331987.jpg
d0052735_21333318.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2005-09-01 21:33 | 旅行