スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今、ダッチデザインが熱い!と言われていますね。
そして、今回は”100% Design Tokyo”にオランダ・ブースが登場するそうです。


以下抜粋です。
↓↓↓

10月31日より東京で開催されるデザインイベント「100% Design Tokyo」にオランダから10名のデザイナー/デザイン会社が参加します。 オランダ政府観光局ではオランダブースのPRや関連するダッチデザイン・プロモーションを行っています。

100% Design Tokyoとは、デザイン関連のトレードフェアで、2006年10月31日~11月5日の6日間、東京・神宮外苑に設営される巨大テント内で開催。今年で2年目を迎え、約8万人の集客を見込んでいます。


展示会場の中央に位置する design.nl(デザイン・ドット・エヌエル) という名称のオランダブースは、新進気鋭のオランダ人デザイナー10名の作品を展示。 

★★★ “Bakfietsen”プロモーション
オランダと言えば自転車と答える人は多いはず。 オランダに行った事がある人ならその数と種類の多さに圧倒されたことでしょう。 その中でもオランダならではの自転車がバックフィッツと呼ばれる荷台付きの自転車。 Bak=箱、Fiets=自転車という意味。 “From the Heart” 仕様の5台のバックフィッツが100%デザイン東京の開催期間中、キャンペーン申込用紙を兼ねたフライヤーを配布しながら、青山エリアで走ります。 今回使用するバックフィッツは、アムステルダムのFietsfabriekでオーダーメード。 通常は荷台部分に小さな子供を乗せたり、犬などのペットを乗せたり、また引越し荷物を載せたりと、活躍の幅が大きい。 同社は、バックフィッツの他ユニークな自転車を作ることでよく知られています。


是非今年の秋はダッチデザインを東京で楽しんでください!
d0052735_2146469.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2006-10-20 21:47 | オランダの暮らし

おしゃれな映画

映画を見るのは大好きです。

どうしても見たい!と思うには二つの動機があって、一つは話の内容がとても気になるとき、もう一つはおしゃれなものがたくさん出てきそうなときです。

先日仲良しの女友達と見に行った映画もおしゃれそうな映画、、The Devil wears Prada。本当かわいいすてきなお洋服がいっぱい出てきてみているだけでわくわくしました。この映画はまさに女の人の心をくすぐる映画だと思います。

ファッション業界で働くのってこんな感じなんだなーなんてそんなことも垣間見れた楽しい映画でした。週末のひと時におススメです!
d0052735_23182437.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2006-10-19 23:18 | お気に入り

新商品入荷しました♪

週末に新商品を30点ほど更新しました。
今回はキッチン、カフェ、インテリア、ファッションのページに新商品が入荷です。

日曜日のオーダー日にもかかわらず、たくさんの方にご来店を頂き、本当にありがとうございます。オーダーが重なってしまった方、本当に申し訳ありません。また良いアイテムを入荷できるよう、頑張って探してきたいと思います。

先週お振込み頂いたお客様の分は発送が終了致しました。今までにも商品の未着はありませんので、ご安心下さいね。

今朝はとても気温が寒くて、もうそろそろ手袋を出さないと!と思ってしまうほどでした。皆さんの場所はいかがですか?

それでは今週もどうか良い1週間をお過ごし下さいね!
d0052735_17442732.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2006-10-16 17:45

読書

私は毎日2時間ほど電車に乗って会社に出かけています。

オランダでは電車で出勤する人も東京に比べて多くないので、ぎゅうぎゅうになることはなく、朝も夕方もほとんどの場合、いすに座ることが出来ます。いすも割と大きくて、それから前にテーブルが着いていることが多いので、まるで新幹線のような感じです。

毎日この2時間をどう使うか、考えてしまうのですが、最近はたいてい本を読んでいます。日本の家族から送ってきたものや同僚や友人から借りるもの。

友人から借りる本は自分でなかなか手にしないような本に巡り合えるので、面白いなと思います。今朝から読み始めた本もその一つ。哲学のお話なのですが、ぜったい自分では探すことが出来なそうです。

気に入った文章を一つ、

平凡な時間の連続の中にキラッと光るような瞬間がある。こいつをだいじにしなければならない。のべつ幕なし、キラキラピカピカしていたのでは頭がおかしくなってしまう。新たな快楽に立ち向かうためにも休息が必要です。
社会生活を営んでいる以上、退屈に耐える力というのも知らねばなりません。

という。いつも楽しい楽しいというばかりではなくて時には時間に委ねておいてもいい、というようなことがかかれていました。人生に目的などはありはしない、植物や動物の生き方は良いのではないか、と。

何だか救われたような気分です。いやなことがあっても、身を任す、というのもアイディアですね。

のんびり生きたいと思います。
[PR]
by antiquecadeau | 2006-10-12 17:11 | オランダの暮らし

10月ですね。

皆さんいかがお過ごしですか。

あっというまに10月に入りましたね。オランダはすっかり夏が終わってしまいました。
でも今年の9,10月の温かさは300年ぶりなんだそうです。

今新商品の更新作業をしています。随分久しぶりになってしまいましたが、もうしばらくお待ち下さいね。

今日か明日、私の妹の赤ちゃんが産まれそうです。何だかそわそわしてしまいます。

それでは皆様すてきな一日をお過ごし下さいね。
[PR]
by antiquecadeau | 2006-10-05 18:19 | オランダの暮らし