スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
どんなお正月をお過ごしになったでしょう。

私は大晦日の日に日本にいる友人がわざわざ遊びにきてくれたので、とてもにぎやかで素敵な年越しをすることが出来ました。彼女とはなんと、今から3年前に私のネットショップを通して再会したのです。高校を卒業してから10年以上もコンタクトを取っていなかったのですが、やはり昔のお友達。そんな時間を通り越して、今も会うと昔のように話し込んでしまいます。

2008年は私また家族にとって新しいことがたくさんあり、また時間をかけて悩み、家族相談もよくした年でした。今年2009年は挑戦の年になりそうです。
息子が誕生したことによって、今までの考え方が普通ではなくなってしまったからです。
主人はとても出張の多い職に就いていて、長い時だと何ヶ月に渡って家を不在にしなければならないのです。私一人の時は淋しくても何とかやりきれたものの、やはり子供がいると難しくなってきてしまったのです。彼とはじっくり相談した結果、他の職を探してもらうことにしました。彼は今の職をとても気に入っているので、心苦しいのですが家族のため、です。

大好きな人がこんなことをブログに書いていました。
「人生とは経験の旅路であって、失敗を避けては経験することができない」と。いろいろな人生があると思います。多数の友人に反対されても、自分にとって良しとすることを選んでいかなくてはならないのです。それではなくては自分自身の目的地に到着することが出来ないのではないかと思います。私は今まで自分が我慢していればいいと思っていました。彼が好きなことが出来ればそれでいいと思っていたのです。でもまだ声も出せない息子のことを考え始め、去年はその気持ちを彼にぶつけてみたのです。自分の気持ちをぶつけてみることは簡単そうで、とても難しいことです。

私は家族のためにお金を稼ぐのだと思うのです。家族がいっしょに良い生活を送るために働いているのです。ですので、家族がバラバラになって、またいっしょにいる時間を削って働かなくてはいけないのはとても悲しい事だなと思いました。そこで、いっしょにいる時間を増やすために何か出来ないか、考え始めたのです。

人それぞれ何が大事かは違うと思います。
でもどんな目的を持っていようと、他人がどう思うかではなくて、自分の素直な気持ちに耳を傾け、進んでいくことが大事なのではないかと思います。きっと目的地に到着するのは楽なことではないのでしょう。でもきっとその道で気づけることや学べる事は多いと思います。

2009年はどんな年になるでしょう。皆さんといろんなことをシェアして良い年になるように頑張っていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します。




d0052735_1513577.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2009-01-04 19:49 | オランダの暮らし