スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ソーシャルネットワーク

最近、映画『ソーシャル・ネットワーク』が話題ですね。
私もオランダに公開された時に観て来ました。
2時間と長丁場だけれど展開が俊敏だし、ハーヴァード大学ってやっぱりすごいし、面白い。

この映画の主人公が創ったFACEBOOK(フェイスブック)はオランダでもすごく人気。私も参加しています。
近くに住んでいる友達とも約束事などで連絡が出来るし、(近くに居る友達全員に例えば、今晩映画に何時に行かない?と声を掛けたり、パーティの招待状もメールアドレスを調べずにこのサイトで送ることが出来たり)、昔の友人やコンタクトを失ってしまった友人も見つけたり。最近では15年ぶりに連絡を取り合って、会い始めた友達も何人も出て来て、本当に重宝しています。

ネットワークがこんなふうにネット上で出来て、たしかにプライベートなこともたくさん世に出てしまって、怖いな〜と正直思うこともありますが、上手に楽しく使うのが時代の流れなのか、とも思ったりします。

写真は最近の我が家の様子。
1枚目の写真はスカイプで日本の家族とビデオチャットしているところ。息子は一生懸命、お気に入りの電車を見せています。2枚目はiPadで書いた息子の絵。iPad上で描いた絵はメールでも送信可能と便利。
iPadは主人が買ったのですが、今では息子の物のように使われています。
d0052735_23542913.jpg
d0052735_2354549.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-01-25 23:57 | オランダの暮らし
1月に入ってから雨ばかりのオランダ。
なかなか外で遊ぶことの出来ないのが悩みです。

そんななか2歳半の息子のお気に入りは、海洋博物館に行くこと。駅のホームで電車を見ることの次にお気に入りです。

海洋博物館(Martiem Museum) はロッテルダムの中心地にあり、便利な所で行きやすいし、室内で遊べるので冬にはちょうどいいところ。中には子どもが遊べる大きな部屋があって、ボートに乗ったりコンテナーの仕組みを遊べるようになっていたり、ボールプールがあったり。晴れた日にはバルコニーにある車で遊んだり、目の前の港に止まっている本物の航海用の船を見ることも。

それから最近のお気に入りはお絵描き。クレヨンも好きだけれど、絵の具も大好き。
手をべとべとにインクだらけにして、遊んでいます。

カードがたくさんの写真は今年頂いたクリスマスカードと年賀状。
メールで普段から連絡を取っているお友達からですが、自筆はやっぱりメールとは違う暖かさがあり嬉しくなりました。ピアノの上にしばらく飾っていましたが、今は冷蔵庫に貼って、毎日楽しんで見ています。
d0052735_2242250.jpg
d0052735_22424651.jpg
d0052735_22432574.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-01-19 22:47 | オランダの暮らし
2011年が始まって、またオランダの郵便局(TNT社)の料金が改訂しました。ここ最近毎年値上がりしています。それからサービスにも変更がありました。

この変更に伴い、当店も発送方法を変更することにいたしました。
今まではエコノミー便か書留便しか選ぶことしか出来なかったのですが、今年から普通郵便、書留郵便、保障付き郵便と3段階になりましたので、お客様一人一人に選んで頂くことに致しました。

詳細はショッピングガイドのページをご覧ください。

送料が別料金となりましたので、オーダーをいただいた後、確認メールを当店から送付する時に送料と乃合計金額をお伝えさせて頂きます。送料は安い物ではないので、おとり置きサービスなどもお使い頂けると便利かもしれません。

こちらの変更のお知らせは再度、メールマガジンにてお知らせさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by antiquecadeau | 2011-01-17 05:15
2011年始まりました!
今年一年どうか皆さんにとって、わくわくが続く楽しい年でありますように。

今日はオランダの大晦日のおはなし。
オランダの大晦日と言えば、花火。一年中で唯一花火をすることが許されている日です。出来るのは12月31日の大晦日と1月1日の2日間だけ。
そんなわけで、この2日間はそこらじゅうで花火を上げている人がいます。お昼間は子どもたちが公園や空き地で花火で遊び、夜は大人が中心に。花火も打ち上げ花火や爆竹のようなすごく音の大きいものまで様々。
年が明けると共に、そこら中で打ち上げ花火があがってとてもきれい。住宅街ではあらゆるところであげているので、見る箇所360度。

我が家は友達の家で過ごしました。子供たちは夕飯の後も10時ごろまで起きて遊んでいたので、この音にも気がつかず、朝までぐっすり寝てくれました。
大人たちも夕飯をゆっくり食べて、暖かいホットワインを飲んで、年明けにはシャンパンとオリボルンで乾杯。

オリボルンとは大晦日恒例のおやつ。晩秋からオリボルン屋台が街の中に登場し、小腹をすかせた時に食べたくなるおやつです。
d0052735_3532412.jpg
ドーナツのようなのですが、外側はかりっと、中はもちっとした食感で、パンのよう。(ドーナツの方がおいしいかも!ただこの味は癖になる!)

大晦日にオランダに滞在するのなら、是非オリボルンを持って午前0時前後に外に出て名物の花火を鑑賞して欲しいです。オランダの大晦日ならではの楽しみです。
[PR]
by antiquecadeau | 2011-01-06 03:54 | オランダの暮らし