スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

オランダの12月

ブログを書くのは随分久しぶりになってしまいました。(Twitterを最近利用しています)

今年も12月に突入してしまいましたね。
私はこのお店を来年の3月いっぱいで閉店することを決め、現在は閉店セールを行っております。まだ今まで買い付けしてきた商品がありますので、年明けにご紹介させて頂く予定です。
今までおつきあい頂いて、みなさまとこのようにお別れしなくてはならないのは大変淋しいのですが、また違う形でお会い出来ればと思っております。その際にはまたこのブログやメルマガにてお知らせさせて頂きますね。

毎年恒例になってしまいましたが、またオランダの12月の様子をご紹介させて頂きたいと思います。

12月5日にはシンタクロースのお祝いがありました。子供たちは靴やブーツの中に馬にあげる人参を入れ、プレゼントを待ちます。我が家は毎年孫たちのためにと、主人の祖母の家でお祝いしています。シンタクロースやシンタクロースの助っ人、スワルトピットを雇うお家もたくさんありますが、(この時期このアルバイトをしている人は大変多いです)祖母の家は毎年、どんどんどん、と大きな音をドアの外から立て、子供たちがプレゼントを見つける、という方法を使っています。
孫たちは全部で5人、4家族が参加なので、プレゼントの数も多く、全てのプレゼントを開けるだけで、1時間以上も経ってしまいます。苦笑

シンタクロースの写真は5日当日、今年も幼稚園に来てくれました。歌を歌ったり、自分で書いた絵をプレゼントしたりして、シンタクロースのお誕生日をお祝いします。それからスワルトピットからプレゼントを頂きました。この後はクリスマスのお祝いもしますので、もうこの時期のプレゼントの量ったら。我が家ではクリスマスのプレゼントは本をあげることにしています。今年はどんな本にしようかな。3歳の息子はやっとシンタクロースやクリスマスのお祝いを理解して、今年初めて大変喜んでいます。いつまでもこんな夢を見ていて欲しいな、と思います。

皆様はどんな12月をお過ごしですか?
今年も大変お世話になりました。
どうか暖かく、すてきなクリスマスと新年をお迎え下さいね。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。
d0052735_17185685.jpg
d0052735_17191469.jpg

[PR]
by antiquecadeau | 2011-12-15 17:17 | オランダの暮らし