スペイン、オランダ、現在はノルウェーに暮らす元アンティーク屋の店主のブログ。留学、国際結婚、子供2人との転勤暮らしについて綴ります。


by antiquecadeau
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Spring spring!

いかがお過ごしですか? 桜を楽しんでいらっしゃる頃かしら。

オランダは3月半ばからだんだんあたたかくなり、春を近くに感じるようになってきました。暖かい日は空気がとても気持ちがいいです。春がオランダを旅行するには一番楽しいと思います。
お花もたくさん咲いているし、なにせオランダ人がとっても幸せそう。長い冬のあとの太陽はとびっきり気持ちがいいのです。

写真は先週末に見つけた光景。1歳半になる息子は、キッズファームが大好き。牛や豚、ひつじ、うさぎなどがいて、自由にファームに入る事が出来ます。
街の所々にあるので、もしオランダにいらっしゃる機会がありましたら、見つけてみてくださいね。とてものどかでのんびり出来ると思います。特にお子様がいらっしゃる方にはおすすめの場所です。

お店についてのご連絡です。

今月頃には新しいサイトにて新商品をご紹介出来る予定だったのですが、3月頭に体を壊してしまい、その後入院、通院と随分時間が掛かってしまいました。また来週からは日本へ1ヶ月の里帰りを予定しており、サイトの更新は6月頭の予定です。

メール等でのお問い合わせやリクエストは現在も随時受け付けておりますが、お返事が5月10日以降になりますこと、どうぞご理解頂ければと思います。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

それではまた、どうか皆様、よい春の日々をお過ごしくださいね!

d0052735_20411084.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2010-04-01 20:41 | オランダの暮らし

2010年!

「新年あけましておめでとうございます」
2010年が始まりましたね。
今年はどんな年になるのでしょうか?

オランダは年末から急に寒くなり、毎日のように雪が降っています。こんなに寒い冬はオランダに来て以来初めて!(8年目になります) 寒いですが、とてもきれいな景色です。外に出るのがいつも怖いのですけどね。
昨日は息子を連れて、義母のお家へ。そこで見つけたのが30−40年もののそり。木で出来ていて、とても頑丈そう。息子はとても嬉しそうでした。

簡単にそんな昔のものがほいっと出てくるお家なところがとてもうらやましいところですが、物を簡単に捨てない習慣は本当に素敵なことだと思います。これから地球のことを考えると特に、日頃から考えて物を購入したり、行動していきたいなと思っています。

アンティークを紹介する上でも今でもきちんと使えるもの、なるべくきれいな物をご紹介していきます。お店の方は、やっと新しいサイトをご紹介することが出来そうです。今年からは新しいスタッフも加わりました。商品を見やすく、なるべく頻繁に更新出来るようにしていきたいと思います。今月中にサイトをご紹介する予定ですが、詳細はメールにてご連絡したいとおもいます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
d0052735_3363292.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2010-01-12 03:36

子供農園へ

10月に入りましたね。いかがお過ごしですか?

私は夏休みのあと、プライベートでいろんなことがありました。大きく変わったのは、今まで勤めていた仕事を退職したこと、それから我が家の引っ越し。
会社を辞めたのは、会社自体が欧州内の他の国へ引っ越す予定とかで、辞めなくてはならなくなってしまったのです。日系の会社で仕事をしていると、そういうことはしばしば。急に会社へ行く必要がなくなってしまい、一日はこんなに長いものなのか、と改めて感じてしまいました。子供が産まれてからも仕事を続け、息子との時間が少ないことから辞めようかどうしようかずっと悩んでいたので、今回はとてもいいきっかけになりました。

24時間ママは大変ですが、やはり楽しいです。毎日いろんな変化が見れて、大変ですが、その倍ぐらいの幸せを受け取っています。

今日は近くの子供農園に行ってきました。そこにいたのはうし、ぶた、うさぎ、にわとり、馬などなど。動物達がにぎやかに暮らしていて、のどかで気持ちが良かったです。ここでは月に一度、企画ものを行ってるとのこと。うしの乳搾りとか、羊の毛をかるところなどが見れるみたいです。オランダにはこのような動物園がたくさんあるのですが、私も初めてだったので大興奮。すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。次回撮ってくるのでご紹介しますね。
ちなみに息子は大喜びでした。もう動物を見て分かるのか〜とこちらが驚いてしまいました。


最近のオランダはだいぶ気温が低くなってきました。太陽がある日の日中は暖かいですが、朝晩は10度少しの気温です。
これからあのまた長〜い冬がやってきます。今のうちに太陽を楽しんでおかなくちゃ。私は本来出不精なので、今年の冬は毎日頑張って外に出てみようと思っています。


写真は先月、日本から友人が遊びに来た時に一緒に行った、Koog Zaandijk での写真。アムステルダムから電車で20分の距離でした。初めて行ったのですが、アクセスも簡単だったし、オランダの田舎街でとてもすてきな所でした。アムステルダムに行かれる方に是非おすすめです!
d0052735_5201851.jpg
d0052735_5203297.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2009-10-10 05:21 | オランダの暮らし

7月

今日から7月。ていうことは2009年も半分が終わってしまったのですね。
いつも時間が経つのは本当にあっという間で、困ってしまいます。

オランダは最近とっても暖かくてよいお天気です。毎日最近25度以上あるので、屋根のすぐ下に住んでいる我が家はまるでサウナのようです。オランダの家はやはり冬用になるべく暖かい空気を逃さないようにしようと作られているので、こういう意外なお天気には向いていないのです。
面白いのがオランダでは雨がとても多いため、「暑い!」と文句を言うのはいけないルールとなっているようです。みんな「暑い!」と言ってから「でもこれは文句ではないのよ」と付け加えています。オランダ人には厚すぎるようですが、日本人の私にとってはまだまだ過ごしやすい暑さかな。このお天気が続いてくれれば、まるでここも南欧のように楽しい夏が過ごせそうです。

先週は父の日で何をプレゼントしようか、と悩んでいるうちに1週間前となってしまい、オランダに住んでいる日本人の友人に相談したところ、お酒や焼酎のボトルに名前やメッセージを入れてくれるお店があるよ、とアドバイスをもらいました。どうかな、と半信半疑でサイトを見たところ、とても素敵で今回オーダーしてみることに。早速確認メールやデザイン確認のメールを頂いたり、ととても親切に対応して頂き、その後父からも大喜びの連絡が来ました。今はネットでこんなサービスまでしてもらえるなんて、すごいですね。オランダにもいろいろなサービスが出てきて欲しいものです。

d0052735_19165688.jpg

写真は今回オーダーをお願いした「贈る酒」さんのサイトからです。
[PR]
# by antiquecadeau | 2009-07-01 19:17 | オランダの暮らし

オランダ人の食事。

世界で一番背の高いオランダ人。(平均身長が世界で一番!)
最近子供の離乳食などを見ていて、なぜこの人たちはこんなに大きいのか、納得がいく。うちの息子は8ヶ月だけれど、7ヶ月を過ぎたころからパンにチーズを食べ始めた。これは定期健診をしてくれるドクターから言われてあげ始めたもの。息子のほうはパンだけではなかなか進まなかったものの、チーズを塗ってあげるとパクパクと食べるようになった。塩分が少し気になるが、オランダ人のベイビーは普通とのことで、あまり気にせずあげている。パンのほかに夕食などはすごくよく上げているみたいだし、レーズンパンやヨーグルトなどもたくさん食べているベイビーが周りに多い。

ちなみに8ヶ月の息子の食事日課は、

7時 ミルク180CC (細かく刻んだパンを入れて)
午前中 フルーツ (大体2個ぐらい)
12時 パンにチーズ、おなかがまだ空いている場合にはその後ミルク
午後 ビスケット
夕方 温かい食事 200g
寝る前 ミルク180CC (ビスケットの細かくしたものを入れて)

となっている。これはドクターからお勧めされた食べさせ方。でも近所のベイビーの話を聞くと、これでは足りないので、ビスケットの時間にレーズンパンなどをあげたり、朝食もミルクをひたしたパンなどをあげているらしい。
我が家の場合、瓶詰めの離乳食を購入してあげることが多いのだが、やはり日本の離乳食に比べるとバラエティが少ない気がする。

大人になってからのオランダ人の食事を見てみると、やはりバラエティが少ないと思う。お魚を嫌いな人も多いし、自分の知っている味しか食べない人がほとんど。日本人はいろんなものを食べる文化だとつくづく思う。

オランダ人のランチはパンを取ることがほとんどだし、チーズやヨーグルト、ミルクなどの乳製品はとてもよく食べる。温かい食事をランチにしている人は半分以下のような気がする。会社でもミルクを片手にサンドイッチやバゲットなどを食べている人を見かける。このオランダ乳製品には特別に成長する何かが入っているのかと疑いたくなる。それぐらい、いろんなものを食べないのに大きい。

家の息子は今のところ、オランダ人平均身長の辛うじてラインに入っているが、これからどんな成長を見せてくれるか楽しみだ。小さい母なので、オランダ人サイズの子になってスーパーのお買い物時に助けて欲しいなぁ。(棚が高くて届かないことがしばしば、、)
d0052735_21145415.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2009-04-08 19:53 | オランダの暮らし

地球のこと

ここ最近環境についてとても気になっています。映画やテレビで報道されているように、今私達が行動を起こさないと、このようなすてきな地球がどんどん破壊されていくのです。それはとても悲しい事だと思います。私は旅行が大好きで今までにアフリカ、アジア、南米といろいろな国に行き、地球のすばらしい場所を見る事が出来、そして素敵な人にたくさん出会うことが出来ました。これはこれからの子供たちにも見てもらいたいと心から思います。そのために今、何かをしていきたいと思っています。

漠然と北欧だから環境について随分進んでいるのだろうと楽しみに来たのですが、ゴミの分別は日本の方がずっと進んでいるし、スーパーの袋も随分無料で使われているし、あまり進んでいないことに驚き残念でした。でもゴミを分別することもスーパーの袋を使用しないことももちろん可能です。ただ誰もが人任せでやっていないだけ。その中でも随分進んだ考えだと思ったのが、グリーンカーと呼ばれるレンタカー。普通のレンタカーとは違い、その車は街の中に駐車してありインターネットで予約して走行した分やガソリンを支払う仕組みになっている共有カーのような物。これはとても画期的だと思いました。でも環境のことを考えて使っているというよりは街の中に駐車する場所がないから、とかの理由が多いようです。まぁ、結果的に温暖化に貢献しているからいいのかな。

今のところ私がしていることは

水を無駄にしないこと
シャワーを浴びる時間を少なくすること
なるべく公共機関を使用すること
スーパーの袋をもらわないようにすること
無駄紙を増やさないこと
無駄な買い物をしないこと

ざっと思い浮かぶのはこのへんです。買い物については、いろんな方法があることに気がつきました。まず必要なものだけ買うこと。必要な物はリサイクル物やセカンドハンドやアンティークを購入したり、オーガニックコットンなどを買ったり。

リサイクルショップで気に入っているのはこんなお店です。

-Freitagのバッグ
http://www.freitag.ch
自転車やタイヤなどを使ってバッグにリメイク!その機能性とデザインは世界中で大人気です。おしゃれでカッコいいバッグです。

-DEMANOのバッグ
http://www.demano.com
こちらもバッグのお店。バルセロナの通りに貼られている広告を再利用して作っているバッグ。バルセロナ好きの人にももちろん、デザインがとてもかわいい!

-ロッテルダムにあるリサイクルのお店
http://www.studiohergebruik.nl/
家具から自転車、インテリア小物、洋服、バッグ、ランプなど色々な物が店内にあります。リサイクルでこんなに素敵なものが出来るのかと本当に驚いたお店です。ロッテルダムにお越しの際は是非のぞいてみてください!(日本にいる方には、今後機会があったら是非当店で紹介していきたいと思います。)


それから、今週土曜日の28日はアースアワーです。

アースアワーとは、WWFで世界で地球温暖化の防止を呼びかける国際的なキャンペーン。このキャンペーンは、2009年3月28日(今週の土曜日!)に各国の諸都市で市民に参加を呼びかけ、午後8時30分から照明を切り、省エネルギーと温暖化防止の重要性を、世界の首脳たちに訴えるものです。
是非皆さんも参加してみてください! 出来ることからいっしょに始めましょう!
d0052735_5293224.jpg
d0052735_5295041.jpg
[PR]
# by antiquecadeau | 2009-03-26 05:30 | オランダの暮らし

春のリスボン!

先日初めて息子を連れて、飛行機に乗って旅行に出かけました。行き先はリスボン!

まだまだ10度もない気温のオランダだったので、20度近く毎日お天気のリスボンはまるで冬から春の国へ着いたようでした。久しぶりにいっぱいの太陽を浴びて、お散歩も気持ちがよかった。4泊5日リスボンだけ。と少し長めにスケジュールしたのは正解。やはり子供がいっしょだと、大人2人の旅とはテンポがまるで違ってくるのですね。(まだ歩けない子供なのに、これで歩き始めたらもっと時間がかかるのでしょうか!)また今回は行きのフライトで仁が中耳炎になってしまい、夜は40度の高熱が出て救急病院へ連れて行くなどのハプニングもありました。でも仁は暖かい太陽とフレンドリーの人々に抱っこされて本当に楽しそうで良い旅になりました。


先日はテレビでオランダの社会保障などについて紹介されていたそうですね。
オランダは正社員だろうとパートだろうと待遇は変わらず、とても働きやすい国です。税金はとても高いけれど(例えば消費税は19%、収入税は大体40%)生活が保障されているというのはとても安心なことです。学校にしても大学までほとんどお金が掛かる事はないし、病院へも支払いをすることはほとんどの場合ありません。またいろいろな人種の人が住んでいるのに、あまり貧富の差を感じないのはとてもすばらしいことだと思います。託児所の代金もなんとその家庭の収入によって違うので、どんな家庭の人でも安心して預けて仕事に行けるそうです。

私は現在週5日勤務していますが、勤務時間は28時間のパート。今まで40時間勤務していた時から仕事量は変わっていないので、あれ?っと思う事もあるしもちろん大忙し。それにパートだと、なんだか肩身の狭い思いもするし、昇進や給与交渉などもすごく厳しいそうです。まだまだ課題は多々あると思いますが、これが普通となっているという社会は有り難いです。私が週5日勤務しているとオランダ人に話すと本当に驚かれます。
日本も今後こんな制度が出来て、みんながいろいろな働き方が選べるようになるといいと思います。
d0052735_18252051.jpg
d0052735_18253621.jpg
d0052735_18255536.jpg
d0052735_1826111.jpg
d0052735_18262983.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2009-03-22 18:29 | 旅行

新しい生活

時間が経つのは本当に早いですね〜
あっという間に2月も半ば、息子も半年歳になりました。(なんて言うんだろう)
今年からは会社に復帰したので、瞬く間に時間が経ってしまいます。息子は週の3日間は託児所、月曜日は主人が家にいて、私も金曜日は家で在宅勤務。オランダの良い所はパパでも育児休暇を取る事が出来ることかな。たくさんのオランダ人がこの育児休暇を取得しているようです。また、女性でも出産後はなかなか100%の勤務に戻る事が少なく、だいたい週3日や4日の勤務を続けている人がほとんど。私たちもこの育児休暇のおかげで、主人は今年から週4日勤務。私の場合は、理解あるボスのおかげで、金曜日の1日は在宅勤務にしてもらうことに。面倒見ながら仕事なので、慌ただしいけれど、少しでも息子といっしょにいるためにはしょうがない。

息子の託児所生活、どうなることかと不安だったのですが、とても楽しんでいる様子。朝も夕方もまったく泣いていないし、どちらかというとにこにこしています。問題がなくうれしい反面、少し悲しんでくれた方が嬉しかったり、、なんて。これは親心っていうのかな。息子の通う託児所はいろんな国籍の子供たち、それから先生達がいます。小さい頃からいろんな人達がいるっていうことを肌で感じて欲しいなと思うばかりです。
d0052735_1343023.jpg


写真は最近のパパと息子。いろんな物がつかめるようになってきて、楽しそうです。人参も食べれるようになりました〜
[PR]
# by antiquecadeau | 2009-02-16 01:35 | オランダの暮らし

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
どんなお正月をお過ごしになったでしょう。

私は大晦日の日に日本にいる友人がわざわざ遊びにきてくれたので、とてもにぎやかで素敵な年越しをすることが出来ました。彼女とはなんと、今から3年前に私のネットショップを通して再会したのです。高校を卒業してから10年以上もコンタクトを取っていなかったのですが、やはり昔のお友達。そんな時間を通り越して、今も会うと昔のように話し込んでしまいます。

2008年は私また家族にとって新しいことがたくさんあり、また時間をかけて悩み、家族相談もよくした年でした。今年2009年は挑戦の年になりそうです。
息子が誕生したことによって、今までの考え方が普通ではなくなってしまったからです。
主人はとても出張の多い職に就いていて、長い時だと何ヶ月に渡って家を不在にしなければならないのです。私一人の時は淋しくても何とかやりきれたものの、やはり子供がいると難しくなってきてしまったのです。彼とはじっくり相談した結果、他の職を探してもらうことにしました。彼は今の職をとても気に入っているので、心苦しいのですが家族のため、です。

大好きな人がこんなことをブログに書いていました。
「人生とは経験の旅路であって、失敗を避けては経験することができない」と。いろいろな人生があると思います。多数の友人に反対されても、自分にとって良しとすることを選んでいかなくてはならないのです。それではなくては自分自身の目的地に到着することが出来ないのではないかと思います。私は今まで自分が我慢していればいいと思っていました。彼が好きなことが出来ればそれでいいと思っていたのです。でもまだ声も出せない息子のことを考え始め、去年はその気持ちを彼にぶつけてみたのです。自分の気持ちをぶつけてみることは簡単そうで、とても難しいことです。

私は家族のためにお金を稼ぐのだと思うのです。家族がいっしょに良い生活を送るために働いているのです。ですので、家族がバラバラになって、またいっしょにいる時間を削って働かなくてはいけないのはとても悲しい事だなと思いました。そこで、いっしょにいる時間を増やすために何か出来ないか、考え始めたのです。

人それぞれ何が大事かは違うと思います。
でもどんな目的を持っていようと、他人がどう思うかではなくて、自分の素直な気持ちに耳を傾け、進んでいくことが大事なのではないかと思います。きっと目的地に到着するのは楽なことではないのでしょう。でもきっとその道で気づけることや学べる事は多いと思います。

2009年はどんな年になるでしょう。皆さんといろんなことをシェアして良い年になるように頑張っていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します。




d0052735_1513577.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2009-01-04 19:49 | オランダの暮らし

クリスマス

クリスマス、おめでとうございます。
この日をどんなふうに過ごしていますか。

オランダでは24日のイブの夜には教会へ行き、25日は家族で夕飯を食べるのが一般的のようです。私達は普段教会へ行く事はないのですが、せめてこの日だけでもお祈りをしに行きます。

それからクリスマスには普段なかなか感謝の気持ちを伝える事が出来ない人たちにプレゼントを送ったり、夕飯をごちそうしたりしています。今年はに大家さん夫婦をうちに招待しました。とても近くに住んでいるのになかなかゆっくり会う事が出来ないので、今回こんな機会を作って本当に楽しい晩を過ごしました。簡単な日本食を喜んで食べてくれました。オランダ人はわりと日本食を普通に食べてくれるので、とても嬉しいです。

それからやっぱり1年のこの時期になると、今年1年がどんな年だったか考えてしまいます。私にとってはとても大きな変動のある年でした。妊娠、出産、子育て、それから家族の大事な人が亡くなりました。さようならをきちんと伝えることが出来ましたが、やはり後からいろんな疑問などが出てきてその人に聞きたい事が出てくるものですね。どんなにたくさん話しても足りない。こんな気持ちにならないように惜しまず後回しにせず、きちんと気持ちを伝えて行きたいと思ってしまいます。

どうか皆様よいクリスマスを迎えていますように。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

(写真は12月5日のシンタクロースのお祝い)
d0052735_21222867.jpg
d0052735_2149383.jpg
d0052735_21503735.jpg
d0052735_2151353.jpg

[PR]
# by antiquecadeau | 2008-12-25 21:52 | オランダの暮らし